SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

[締切は12/6 13時]OMO推進、来店促進 Yappli活用事例から自社アプリの効果を考えよう

 ECzineは、2023年12月7日(木)に「ECzine Day 2023 Winter」を開催する。「2024年のECトレンドを大予測~体験はより没入型に、よりパーソナルに~」をテーマに、OMOやAI活用、サプライチェーン構築といった幅広いトピックスのセッションを無料配信する予定だ。

ECのアプリ経由売上50%以上、顧客とつながるアプリ活用

 10:40~11:20に配信するセッションには、株式会社ヤプリ マーケティング部の神田静麻氏が登壇。顧客と強いつながりを作る上で欠かせない「自社アプリ活用」について紹介する。

 実店舗にふらっと立ち寄った顧客との継続的な接点構築、既存顧客との関係強化に欠かせないツールとして浸透しつつある自社アプリ。皆さんが携わる企業・ブランドでももう活用しているだろうか。もし「まだ様子見」と思っている場合は、ぜひこのセッションをチェックしてほしい。

 本セッションでは、アプリプラットフォーム「Yappli」がこれまでに支援してきた自社アプリの事例をふんだんに紹介。実店舗とECをつなぐOMO推進の取り組みや、実店舗で買い物がしやすい環境構築を実現した方法論、アプリ経由売上やMAUを激増させた事例などに触れる予定となっている。費用対効果がどうなのか、運用負荷について気になるといった方は特に注目だ。

 事前申込締切は12月6日(水)13時。1セッションからでも申し込めるほか、事前申込期間中は視聴セッションの追加・変更も可能だ。人気のセッションは定員に達し次第、申し込みを締め切る場合もある。気になるセッションは、ぜひ早めに申し込むことをおすすめする。

 現時点で公開されているセッション情報は、次のとおり。詳細は「ECzine Day 2023 Winter」イベントサイトの「タイムテーブル」から見ることができる。

ECzine Day 2023 Winter セッションのご紹介

A-1

A-2

A-3

A-4

A-6

A-8

B-1

B-2

B-4

B-5

B-6

B-7

B-8

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13889 2023/11/28 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング