SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ライブコマースSaaS企業「Shoplive」、日本市場でサービス提供開始 ローバーテックが代理店に

 シンガポールを拠点とするライブコマース・イノベーション企業、Shoplive Pte. Ltd.が日本市場でのサービス提供を開始した。Shopliveの日本市場進出にあたり、戦略的パートナーとしてローバーテックが販売を担う。

 Shopliveは、Facebook/Google/Naver/KakaoなどのグローバルTop IT企業の主要メンバーにより共同設立されたテックスタートアップで、シンガポールと韓国でB2B SaaS事業を開始したのち、北米および欧州、東南アジアでもサービスを提供。その豊富な経験と専門的な知識技術を通じて、さまざまな企業に対するライブコマースソリューションを提供している。

 特にShopliveは、世界的にライブコマースがもっとも進んでいる国のひとつである韓国で目覚ましい成長を遂げているという。韓国では、ファッションプラットフォームのトップ10社のうち、6社がビジネスにライブコマースを活用しており、そのうちの5社がShopliveのライブコマースソリューションを使用しているとのこと。Shopliveはライブコマースを成功に導く独自機能やこれまでの知見やノウハウをもとに、日本市場でのライブコマースの成功を強力に後押しする。

 Shopliveが提供するライブコマースソリューションは、各企業専用のUI/UXカスタマイズを提供し、シンプルなJavaScriptコードを挿入でインストールを実現。さらに、iOS、AndroidのSDKを適用すると、OS PIP(Picture-in-Picture)やHorizontal mode(横向きの全画面モード)なども実装できる。また、様々なコミュニケーション機能(オークション、クイズ、抽選、コメント抽選、クーポンなど)も提供し、顧客との積極的なコミュニケーションを通じてクライアントの売上に貢献できる機能を備えている。

 また、Shopliveは顧客の購買プロセスに動的な動画マーケティングを積極導入したいと考える企業に有益なショートフォームソリューションを新たに展開する。AI編集を利用したデータベースのコンテンツ生成、ショート動画内での商品購入機能やパーソナライズ機能などといった機能を提供する。商品詳細ページへのショート動画挿入は、静的な商品ページをダイナミックにするだけでなく、顧客の商品購入意欲向上も実現できるとのこと。

 今後、Shopliveとクローバーテックは、日本市場でのライブコマース市場の拡大を目指し、ともに成長できるパートナーとして積極的に活動を行っていくとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13195 2023/07/20 05:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング