SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

QRコード決済でメインのチャージ/連携方法が使えなくなったら乗り換える人が3割/MMD研究所調査

 MMD研究所は、「QRコード決済サービスのチャージ/連携方法に関する調査」を実施した。同調査結果の詳細は、次のとおり。

QRコード決済へのチャージ/連携方法は「クレジットカード連携」「ATMチャージ」「銀行口座チャージ」

 回答者のうち、QRコード決済を利用している6,733人(中国のQRコード決済サービス、その他は除く)を対象に、メイン利用しているQRコード決済で最も利用しているチャージ方法や連携方法を聞いたところ、「クレジットカードとの連携」が23.2%と最も多く、次いで「ATMでの現金チャージ」が16.7%、「銀行口座からのチャージ」が14.5%となった。

 これを利用上位4サービス別で見ると、それぞれ最多のチャージ/連携方法は、PayPay(n=3,019)が「ATMでの現金チャージ(25.8%)」、楽天ペイ(n=1,259)が「クレジットカードとの連携(44.3%)」、d払い(n=1,198)が「クレジットカードとの連携(43.7%)」、au PAY(n=872)が「クレジットカードからのチャージ(29.7%)」となり、サービス別でチャージ/連携方法が異なる結果となった。

メイン利用のチャージ/連携方法が使えなくなったら「他のサービスに乗り換える」が30.4%、「QRコード決済自体の利用をやめる」が26.9%

 QRコード決済を利用している6,766人を対象に、現在利用しているメインのチャージ/連携方法が利用できなくなったら、メイン利用のQRコード決済の利用をやめるか聞いたところ、「他のQRコード決済に乗り換える(メイン利用をやめる)」が30.4%、「QRコード決済自体の利用をやめる」が26.9%となった。

 次に、他のQRコード決済に乗り換えると回答した2,056人を対象に、乗り換え検討先を聞いたところ(複数回答可)、「楽天ペイ」が32.1%と最も多く、次いで「PayPay」が24.9%、「d払い」が15.1%となった。

メイン利用のQRコード決済と同じ企業が発行しているクレカを紐付けている割合はPayPayが46.9%、楽天ペイが68.4%、d払いが79.8%、au PAYが55.8%

 QRコード決済4サービスのメイン利用者かつメインのチャージ/連携方法がクレジットカードの人を対象に、QRコード決済に紐付けているクレジットカードの種類を聞いたところ、「QRコード決済と同じ企業が発行しているクレジットカード」を紐付けている割合は、PayPay(n=113)が46.9%、楽天ペイ(n=373)が68.4%、d払い(n=208)が79.8%、au PAY(n=154)が55.8%となった。

クレカ紐付け理由は同企業発行も別企業発行も、ともに「ポイントを貯めるため」が上位

 QRコード決済4サービスのメイン利用者かつQRコード決済と同じ企業が発行しているクレジットカードを紐付けている人を対象に、QRコード決済と同じ企業が発行しているクレジットカードを紐付けている理由を聞いたところ(複数回答可)、4サービスともに「よりポイントが貯まるから」が最も多く、次いでPayPay(n=53)とd払い(n=166)は「同一会社でまとめたいから」、楽天ペイ(n=255)とau PAY(n=86)は「普段利用しているクレジットカードだから」となった。

 次に、QRコード決済4サービスのメイン利用者かつ利用しているQRコード決済とは別の企業が発行しているクレジットカードを紐付けている人を対象に、QRコード決済とは別の企業が発行しているクレジットカードを紐付けている理由を聞いたところ(複数回答可)、PayPay(n=46)、楽天ペイ(n=110)、au PAY(n=63)は「クレジットカードのポイントを貯めているから」、d払い(n=32)は「普段利用しているクレジットカードだから」が最も多く、次いでPayPay(n=46)、楽天ペイ(n=110)、au PAY(n=63)は「普段利用しているクレジットカードだから」、d払い(n=32)は「クレジットカードのポイントを貯めているから」となった。

調査概要
  • 調査期間:2023年6月23日~6月26日
  • 有効回答:<予備調査>1万人、<本調査>2,000人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:<予備調査>18歳~69歳の男女、<本調査>QRコード決済4サービスのメイン利用者 ※PayPay(n=500)、楽天ペイ(n=500)、d払い(n=500)、au PAY(n=500)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13178 2023/07/18 15:33

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング