SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

Amazon、ロボティクス導入・ファッション商材専用拠点を関東に新設 3,000人以上の雇用創出へ

 Amazonは、千葉県千葉市と埼玉県狭山市に同社の物流拠点であるフルフィルメントセンター(以下、FC)を新設することを発表した。このふたつの拠点の延べ床面積は合計約20万平方メートルとなり、エリアマネージャー、職場の安全・衛生管理者、商品の品質管理者、設備の保全管理者、テクノロジーを使って商品のピッキング・梱包・出荷作業などを担うポジションなど、さまざまな職種で3,000人以上の雇用機会を創出する。

 これらの拠点拡大により、アマゾンジャパン全体の商品保管容量は過去最大の1,700万立方フィート以上となり、日本国内のFC数は合計で25ヵ所以上となる。

 千葉県に開設する「Amazon千葉みなとFC」は、ロボットが商品棚を持ち上げて移動する「Amazon Robotics(アマゾンロボティクス)」を導入する拠点としては国内最大に。「Drive(ドライブ)」と呼ばれるロボットが「Pod(ポッド)」と呼ばれる専用の商品棚を移動させることで、働く人々の業務をアシストする。これにより、より短い時間で棚入れや棚出しをすることが可能となる。また、最大約40%多くの在庫を保管でき、スペースの節約が可能となるため、商品の品揃えを増やすこともできるという。

 埼玉県狭山市の「Amazon狭山広瀬台FC」は、洋服や時計、靴などのファッション関連の商品を専門に取り扱う物流拠点となり、ファッション商品特有の保管や梱包などのニーズに対応した設計になっている。

 いずれの物流拠点も2023年8月に稼働開始を予定している。

Amazon千葉みなとFC
Amazon千葉みなとFC
Amazon狭山広瀬台FC
Amazon狭山広瀬台FC

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12971 2023/06/06 17:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング