SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

訪日後は日本商品の購入意欲向上 越境ECの海外利用者は日本のファッションや文化に注目/ジグザグ調査

 ウェブインバウンド・越境EC支援を行う「WorldShopping BIZ(ワールドショッピングビズ)」を展開するジグザグは、保有ユーザーデータから英語圏・アジア圏の「越境EC利用に関するアンケート」を行い、その結果を公開した。

 同調査結果の詳細は、次のとおり。

普段から利用する情報源は「ネット・SNS」が主流、ビジュアライズ重視のグローバルSNSの運用がカギ

 まず、「日本に関する情報収集源」をたずねた。英語圏では「ネットニュース・アプリ」がもっとも多く53.7%、アジア圏では「Instagram」で58.1%となった。英語圏では「YouTube」の利用も50.4%とアジア圏に比べて高い傾向にあり、動画でも積極的に日本の情報を収集している様子がうかがえる。アジア圏では「SNS」のなかでも「Instagram」「Facebook」が上位となり、友人・知人の投稿やコミュニティからの情報を参考にしていた。

訪日経験のある海外在住ユーザーは購入意欲が高いことが判明

 2023年2月、ジグザグ社とResorz社が共同で公開した「ウェブインバウンド・越境EC白書」において実施した調査によると、「訪日経験者」と「訪日未経験者」では、日本のECサイトでの購入経験に差があることが判明した。

 英語圏では「訪日経験あり」と回答した人の84.5%が「(日本のECサイトで商品の)購入経験あり」と回答し、訪日したことがない人に比べて24ポイント高い結果に。アジア圏でも訪日経験者の購入割合が高く、「日本商品の購入経験割合」も英語圏に比べて高い様子がみてとれる。

日本のECサイト利用、人気カテゴリーは「ファッション」、「カルチャー」に集中

 日本商品を購入した経験がある人を対象に「購入した商品のカテゴリー」をたずねた。英語圏では「アニメ・玩具・ゲーム」がもっとも多く43.8%、「ファッション」が42.9%、「アート・ハンドメイド」が30.6%となった。

 3位以下でも「書籍」「音楽・映像・DVD」「ビデオゲーム」など日本カルチャーに関連のある商品の人気が高くなっていた。

 アジア圏では、「ファッション」がもっとも高く56.2%、続いて「靴・バック」で31.3%。英語圏の購入カテゴリーと比較するとアパレルカテゴリの人気が高くいことがわかる。また、英語圏ではランクインしなかった「グロッサリー・グルメ」が2割程度と、越境ECを利用して食品も購入されていることがわかった。

調査概要
  • 調査期間:2023年3月30日〜2023年4月5日
  • 対象地域:英語圏(アメリカ・オーストラリア・カナダ・イギリス)、アジア圏(台湾・香港)
  • 調査対象:10代〜60代男女
  • サンプル数:英語圏121サンプル、アジア圏160サンプル
  • 調査方法:インターネット調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12885 2023/05/24 17:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング