SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

ヤプリ、アプリプラットフォーム「Yappli」にて複数の新機能・アップデートを発表

 アプリプラットフォーム「Yappli」を提供する株式会社ヤプリは、10月21日にオンラインイベント「Yappli Summit2021」を開催。同プラットフォームにおける複数の新機能およびアップデートを発表した。各機能・アップデートの概要は次のとおり。

「フリーレイアウト機能」のアップデート

 アプリのレイアウトデザインを行う「フリーレイアウト機能」にて、会員連携で取得した情報の表示が可能となった。ポイント数や会員ランクなど、アプリを使うユーザーごとのページ作成に活用することができる。そのほかには、同機能においてテンプレートの中からレイアウトを呼び出すことができるというアップデートが実施されている。なお、自社ECとアプリの連携を行う機能「ECコネクト」においてもデザイン設定を管理画面から編集できるというアップデートが実施された。

Yappli Atom Project

 同社はアプリ基盤の刷新にも注力。デザインとデータを分離させ、より高いレベルでアプリを編集・拡張することを目指し「Yappli Atom Project」を発表した。同プロジェクトでは、長期的な視点でアプリ基盤を再構築。機能追加やリニューアルの幅を広げ、改善のスピードアップに貢献するとのこと。同社は、同プロジェクトの第1弾として、データをそのままに複数のデザインを展開する「MULTI LAYOUT」と、複数機能の組み合わせを行う「MULTI FUNCTION」を発表した。

「出し分け機能」のアップデート

 ユーザーが登録したエリアや、お気に入りの情報などをもとにページを出し分ける「出し分け機能」において、あらたに日時・時間・確率・端末識別などの設定が可能となった。日中と夜間でのデザイン変更や、曜日ごとに表示させるコンテンツを変更するなど、施策のオートメーション化に貢献する。また、表示頻度の確率設定により、抽選機能やおみくじのようなゲーム性のあるコンテンツを実装することも可能となっている。さらに同社は、同機能をチェックイン機能やスタンプ機能と組み合わせることにより、リアル店舗への誘導施策に活用できるとしている。

新サービス「Feed Boy」

 Feed Boyは、ウェブサイトのコンテンツをアプリ化できるサービス。取得したいコンテンツの開始位置を指定し、更新頻度を設定することでウェブサイトのコンテンツをアプリへ自動反映することが可能となっている。同サービスは、ニュース記事のようなテキスト情報だけではなく、商品写真や価格などのコンテンツにも対応。ECサイトの新着商品や、おすすめ商品のアプリ化などに活用することができる。また、同社はウェブサイトのコンテンツをアプリ化することにより、アプリならではの快適な操作性を提供できるとしている。

 Yappli Summit2021では前出機能・サービスおよびアップデートのほかに、ヤプリが提供する「Yappli Data Hub」「パーソナライズプッシュ」における連携パートナーの拡充や、管理画面の多言語化、プッシュ通知に画像を付けることができるリッチプッシュ、電子書籍のPDFアップロードなどのアップデートを発表。また、同社が10月11日にローンチしたノーコードの顧客管理システム「Yappli CRM」の詳細や、既存機能を組み合わせた活用方法などを紹介したとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10122 2021/10/22 06:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング