SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ボンマックス、オンライン採寸サービス「らくらくサイズ」にBodygramのAI身体計測テックを採用

 ユニフォーム総合アパレルメーカー ボンマックスが展開するオンライン採寸サービス「らくらくサイズ」に、Bodygram JapanのAI身体計測テクノロジーが採用。スマートフォンやタブレット端末ひとつで計測可能となり、採寸に加えサイズ提案も行われることから、従来の工程では手作業で煩雑だったユニフォームのサイズ集計業務が一括オンラインにて完結するようになる。

 BodygramのAI身体計測テクノロジーを活用した “完全非接触”のオンライン採寸サービス「らくらくサイズ」は、性別・年齢・身長・体重の入力と正面と側面の全身写真を2枚撮影するだけで瞬時に全身特定部位の推定採寸を行うことができ、採寸結果をボンマックスが開発したアルゴリズムと連携させることで、顧客に最も合うサイズを提示することが可能になる。

 ユニフォームは同一のデザインを多数の従業員様が着用するものの、快適な作業を支えるには身体サイズにフィットする商品を提供する必要があり、従来は対面での採寸業務が欠かせなかった。本サービスの導入により手作業で行っていたサイズの集計業務をオンラインで代替することができ、コロナ禍でも安心してユニフォームを導入・着用が可能となる。

 さらにはユーザー企業・販売代理店の人件費や移動費、メーカーのサンプル運送費など、採寸業務にかかるコストや工程の削減に貢献し、サステナブルな業界構造実現にも寄与する可能性がある。なお、本サービスはカタログユニフォームおよびユーザー企業のオリジナルユニフォーム双方に対応する。

 ボディグラムはAI(人工知能)の学習機能を駆使し身体サイズを推定する技術。年齢・身長・体重・性別を入力し、服を着たまま、スマートフォンで正面と側面の2枚の写真を撮影することで、被写体のボディラインを自動で検出し、腹囲・肩幅・手足の長さなど全身24ヶ所の推定計測が可能になる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10089 2021/10/19 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング