SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

無名の企業が日本3位!伊藤久右衛門のSNS活用術

未来のお客様を創る! 中小企業のSNSブランド力向上作戦


 Facebookページの2014年年間エンゲージメント率日本で3位。LINE@経由で年間売上1,980万円。京都・宇治のお茶屋さん「伊藤久右衛門」のSNS活用術についてお届けします。第6回は、最終回ということもあり、「これからのSNS」をテーマに届けします。

Instagramについて

 2016年12月に6億人だったInstagramの月間アクティブユーザー数は、先日、2017年4月27日に7億人を突破した。わずか4ヶ月で、月間アクティブユーザー数が1億人増えたことになる。世界的に見れば数はTwitterの2倍以上である。もし、これから企業としてSNSをはじめるならば、Facebook、Twitterに加え、Instagramも運用するべきだろう。

 Instagramは、投稿への反応が非常に高く、平均しても投稿を見た人の20%程度が反応を返してくれる。Facebook初期と似た動きをしているが、画像だけで言えば「綺麗」な画像より、美しく「アーティスティック」な画像の反応が良い。

 弊社には、「綺麗」な画像はたくさんあるが「アーティスティック」な画像は多くなかった。そこで、Instagram用に撮影を行い、投稿したところ、普段の約1.4倍の反応があった。

ゆめみどり

 ただし、攻めすぎると駄目な場合もある。理由はお察しください。

抹茶だいふく

 ECとして見るなら、現時点で直接コンバージョンに結びつく気配はない。直接コンバージョンを各SNSにLINE@を加えた4つで比較するなら、「LINE@ >>>>> Facebook>> Twitter > Instagram」となる。購買意欲を沸かせたり、商品名やブランド名を知ってもらう。認知のための手段としている企業が大半だろう。

 Instagramをどう位置づけるかは、悩ましいところだ。実は、弊社もInstagramに関しては、まだ方針を決定していない。現在は、投稿にURLを貼れないが、後々貼れるようになる、と言う情報もあり、そうなれば積極的に販促として活用する可能性も出てくる。ブランド認知から販促まで、さまざまな可能性のあるSNSだと言えよう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
これからのSNS

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
無名の企業が日本3位!伊藤久右衛門のSNS活用術連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

伊藤久右衛門の中の人(イトウキュウエモン)

天保三年創業。京都に実店舗を持ち、宇治茶・抹茶スイーツを商う。楽天市場「ショップ・オブ・ザ・イヤー」、Yahoo!ショッピング「ベストストアアワード」等、多数の受賞歴を持つ。ECサイトを運営するWEB営業部に所属し、2012年6月よりSNSを担当。●コーポレートサイト:http://www.itohkyuemon.co.jp/ ●Facebookページ:https://business.facebook.com/itohkyuemon/ ●Twitter:https://twitter.com/itohkyuemon ●Instagram:https://www.instagram.com/itohkyuemon/ ●オンラインショップLINE@:https://page.line.me/kyuemon

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/4573 2017/08/10 12:45

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング