記事種別

中級者向けAmazon売上アップ[2]「カートに入れる」ボタンを獲得するための価格ダッシュボードの見かた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

すでにAmazonに出品しているけれど、もっと売上げを伸ばしたい!というEC事業者さんのために、必勝ノウハウをお届けします。今回は、型番商品でのショッピングカートボックス獲得について。3出品者の価格ダッシュボードつきで詳しく見ていきます。

Amazonでショッピングカートボックスの獲得が重要な理由

 Amazonの出品は、「食品&飲料」など自社製造オリジナル商品出品を中心とする場合や、家電商品などメーカー型番商品を中心とする場合の、大きくわけてふたつのケースがあります。

 型番商品出品の場合は、同じ商品を出品する出品者が複数存在する場合がほとんどで、「Amazonでは、1商品1ページというルールで、1 つの商品に対して商品ページは1ページしか存在しない」ので、出品者ごとに商品ページを作るのではなく、同じ商品ページに出品することになります。

 AmazonでT-falの電気ケトルを検索してみると、人気商品が上位表示されます。

 売れ筋の人気商品には、より多くの出品者が集中し、購入者獲得の競争が激しくなります。商品ページでは、商品画像と商品名が表示され、商品名の下に表示された出品者名の出品者が、ショッピングカートボックスを獲得したことになります。

 ショッピングカートボックスを獲得することで、購入者は右側の大きな「カートに入れる」ボタンから購入するケースが多くなります。その場合、ショッピングカートボックスを獲得した出品者から商品を購入することになります。

 ショッピングカートボックスを獲得していない出品者の場合、「こちらからもご購入いただけます」から購入することになります。出品者リストにカーソルを当てることで、その出品者から購入する場合のお届け日、出品者の高い評価率、在庫の様子などがわかり、どの出品者から購入しようかの判断材料となる情報がわかります。

 とはいえ、「カートに入れる」の効果は絶大です。出品者は、ショッピングカートボックスの獲得を願い、獲得のためのスコアアップに努力するわけです。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:中級者向けAmazon必勝法

もっと読む

2015年01月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5