SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

中級者向けAmazon必勝法

中級者向けAmazon売上アップ[2]「カートに入れる」ボタンを獲得するための価格ダッシュボードの見かた


すでにAmazonに出品しているけれど、もっと売上げを伸ばしたい!というEC事業者さんのために、必勝ノウハウをお届けします。今回は、型番商品でのショッピングカートボックス獲得について。3出品者の価格ダッシュボードつきで詳しく見ていきます。

Amazonでショッピングカートボックスの獲得が重要な理由

 Amazonの出品は、「食品&飲料」など自社製造オリジナル商品出品を中心とする場合や、家電商品などメーカー型番商品を中心とする場合の、大きくわけてふたつのケースがあります。

 型番商品出品の場合は、同じ商品を出品する出品者が複数存在する場合がほとんどで、「Amazonでは、1商品1ページというルールで、1 つの商品に対して商品ページは1ページしか存在しない」ので、出品者ごとに商品ページを作るのではなく、同じ商品ページに出品することになります。

 AmazonでT-falの電気ケトルを検索してみると、人気商品が上位表示されます。

 売れ筋の人気商品には、より多くの出品者が集中し、購入者獲得の競争が激しくなります。商品ページでは、商品画像と商品名が表示され、商品名の下に表示された出品者名の出品者が、ショッピングカートボックスを獲得したことになります。

 ショッピングカートボックスを獲得することで、購入者は右側の大きな「カートに入れる」ボタンから購入するケースが多くなります。その場合、ショッピングカートボックスを獲得した出品者から商品を購入することになります。

 ショッピングカートボックスを獲得していない出品者の場合、「こちらからもご購入いただけます」から購入することになります。出品者リストにカーソルを当てることで、その出品者から購入する場合のお届け日、出品者の高い評価率、在庫の様子などがわかり、どの出品者から購入しようかの判断材料となる情報がわかります。

 とはいえ、「カートに入れる」の効果は絶大です。出品者は、ショッピングカートボックスの獲得を願い、獲得のためのスコアアップに努力するわけです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ショッピングカートボックスを獲得資格:7つの条件

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
中級者向けAmazon必勝法連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 特別講師 松橋 正一(マツハシ ショウイチ)

1999年楽天市場にダイビング器材販売「海楽市場」を出店。メールマガジン「松とうちゃんのお生物講座」を発行。「楽天市場Shop of The Year 2000」総合3位受賞。その後、Yahoo!オークションプレミュアムショップ、Yahoo!ストア、自社ドメインネットショップを運営。2006年ネット...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2643 2016/02/08 18:08

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング