記事種別

EC事業者がチェックしておきたいアカウントとは ユーザー数3億人のInstagramで集客する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

「STORYS.JP」で培ったソーシャルメディアマーケティングのノウハウを、EC事業者向けに伝授します。第4回は、Instagramでの集客方法について。

TwitterよりEC向き Instagramでチェックしたいアカウント

 皆さんはInstagramを活用していますか? 写真版Twitterと言われるInstagram。2014年12月時点でアクティブユーザーが3億人を突破しています。

 写真が中心であることから、TwitterよりECへの集客に向いており、私の回りでもInstagramを開始する人が急増しています。また、Facebookに買収されて以降、Instagramに投稿した写真がFacebookでも最適表示されるようになったため、Facebookとも相性がよいです。

 今回はそんなInstagramを、EC集客に上手に活用しているアカウントを紹介しながら、実践したくなるSNSを使った集客方法をお伝えしていきます。

ユーザーと世界観を共有する:フランスのアパレルブランド「Kitsune maison」

 1つ目は、フランスのアパレルブランド「Kitsune maison」。 Kitsuneというミュージックレーベルとアパレルブランドを展開しています。Instagramを活用して、 コレクションの発表・デザイナーやスタッフの日常・新作の配信をしています。

 世界観を演出したブランディングが行われています。

 

Maison Kitsuneさん(@kitsune)が投稿した写真 -

 新作もInstagramで発表します。

 

Maison Kitsuneさん(@kitsune)が投稿した写真 -

 

 デザイナーの趣味・バリスタの写真もアップされています。

 

Maison Kitsuneさん(@kitsune)が投稿した写真 -

ライフスタイルを発信することで、ユーザーから共感を得る

 写真とコメントを通してユーザーとコミュニケーションをとることで、ユーザーエンゲージメントを高め、ブランドの世界観を共有しているのがわかります。

 上記以外にも、自分たちが運営しているcafeの様子や、クラブイベントの様子をアップすることで、彼らのライフスタイルを発信しユーザーからの共感を得ています。上手なテクノロジーの使いかただと思います。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:EC事業者のためのソーシャルメディアマーケティング

2019年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5