SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Spring

2022年3月17日(木)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年冬号(vol.19)
特集「Accelerate OMO ~人×テクノロジーでアップデートする店舗DX~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

今さら聞けないEC知識

後払い決済で審査落ち?5つの原因と対策をチェック!


 ネットショッピングの支払い方法にはいくつかの種類があります。商品を確認してから支払いができる後払い決済は、安心感の高さから支払い方法として選択する人が少なくありません。しかし後払い決済には審査があるので、中には審査落ちで、利用ができないというケースもあります。そこでこの記事では、後払い決済の審査落ちをしてしまう原因と、対策方法について解説します。後払い決済の仕組みも併せてご紹介しますので、ネットショッピングを利用される方は、基礎知識として参考にしてください。

後払い決済とは?その仕組みとメリット・デメリット

インターネットショッピングイメージ

 後払い決済とは、商品の到着後に送付される払い込み通知書を利用して、支払いを行う方法です。後払い決済とはどのような仕組みになっているのか、後払い決済にはどんなメリットやデメリットがあるのかを見ていきましょう。

後払い決済の仕組み

 後払い決済では、購入者と事業者の他に、後払い決済代行会社が関わる仕組みになっています。

 ネット通販で後払い決済が利用できるサービスは

  • NP後払い
  • 後払い.com

などの代行会社が関わるケースと、

  • ニッセン:スコア後払い
  • ZOZOTOWN:ツケ払い
  • メルカリ:月イチ払い

などの通販サイト独自のサービスに分かれます。

 どのサービスでも、後払い決済には審査があるのが特徴です。

後払い決済のメリット・デメリット

 後払い決済には、他の支払方法にはないメリットがあります。

  • セキュリティリスクが少ない
  • クレジットカードがなくても買い物ができる

 クレジットカードの番号を登録することに抵抗がある方や、クレジットカードを持てない若い方なども、気軽に安心して買い物をすることができます。

 その反面、注意したいデメリットも存在します。

  • 支払期限が設定されている
  • 利用時に審査がある

 支払期限までに支払いが完了していない場合には、事業者や代行業者から連絡が来ます。後払い決済の利用時には審査が行われるため、過去に支払期限を過ぎていた場合には、審査に通りづらくなるというデメリットがあることも知っておきましょう。

節約を考える女性

後払い決済・審査落ちが考えられる5つの原因

 後払い決済は、利用時の審査に通らないと利用することができません。せっかく欲しくて注文した商品が買えなかったというだけではなく、『審査に落ちた』という精神的なショックを受けることにもなります。

 後払い決済の審査落ちをしてしまった場合、どのような原因が考えられるのか、5つのチェックポイントをご紹介します。

1.情報が間違っている

 登録した情報に間違いや不備があると、審査に落ちてしまうことがあります。

  • 電話番号がない・間違えている
  • 住所の番地が抜けている・建物名がない
  • 氏名の漢字やメールアドレスが間違っている

 スマホで手続きを行うと、変換ミスや入力ミスが起こることが少なくありません。登録する情報自体が間違っていると判断されてしまうと、審査には通らなくなってしまうのです。

2.支払いの遅延履歴・未入金がある

 過去に支払期限を過ぎて入金した履歴や、未入金のものがあると審査には通りにくくなります。後払い決済の審査は、クレジットカード等の審査に比べると厳しくないと言われていますが、過去にトラブルがあった場合は当然記録が残っています。支払いの遅延や未入金がないか、確認する必要があるでしょう。

3.高額の注文をしている

 後払い決済の限度額を超えた買い物をした場合は、審査に通りません。NP後払いなどの代行会社の多くは、上限の設定金額が税込55,000円です。購入する店舗やサイトによって金額が異なるケースもありますが、いきなり高額の注文をすることで、審査に落ちてしまうことがあります。

4.同じ住所で後払いトラブルの履歴がある

 自分はトラブルを起こしていなくても、同じ住所でトラブルの履歴があった場合、審査に落ちるという事例があります。

  • 同居している家族が延滞や未払いのトラブルを起こした
  • 以前住んでいた人がトラブルの履歴を残していた

 後払いサービスの審査は、情報が限られているため、このような審査落ちのケースが見受けられることもあるのです。

5.転売・現金化の可能性が高い商品を購入している

 転売や現金化の可能性が高い商品を複数購入している場合も、審査が厳しくなります。最新のゲーム機やゲームソフト、高額になりがちな限定商品などを一度にカートに入れているなどのケースです。フリマアプリやネットオークションなどで高額取引される物を購入するときは注意しましょう。

後払い決済でエンターキーを押すイメージ

後払い決済で審査落ちしないための対策とは?

 後払い決済で審査落ちしないためには、いくつかの対策があります。どのようなケースが審査落ちしやすいのかを理解し、事前に注意することが大切です。

 ここでは後払い決済で審査落ちしないための対策を、4つご紹介します。

情報はしっかりと登録する

 基本情報の登録は間違いのないよう、しっかりと確認して登録しましょう。特にマンションやアパート名・部屋番号、電話番号などはきちんと登録してください。登録するメールアドレスは、フリーのものではなく、携帯のキャリアメールのアドレスの方がおすすめです。

限度額を超える買い物をしない

 最初から限度額を超える買い物はしないようにしましょう。利用する後払い決済の限度額を確認することが大切です。近年では個人の利用状況によって限度額が変動するタイプの後払いシステムもでてきました。自分の購入したサイトやサービスの内容を理解した上で、限度額を超えない利用をするようにしてください。

商品券やプリペイドカードは控える

 商品券やプリペイドカードの購入は、控えた方が賢明です。換金性の高い商品は、審査が厳しくなる傾向があります。特に初回利用の場合は、審査が不利になりやすいため注意しましょう。

支払期限を必ず守る

 当然ですが、定められた支払期限は必ず守りましょう。支払期限を過ぎると、延滞扱いとなります。後払い決済の支払期限にはある程度余裕がありますので、商品が届いたらすぐに支払えるよう準備をしておくことが大切です。

インターネットショッピングと電卓

後払い決済が審査落ち…代替策はある?

 後払い決済の審査落ちをしてしまった…そんなときに代替策はあるのでしょうか?クレジットカードを利用しない場合の代替策をご紹介します。

プリペイドカード(チャージ型)

 国際ブランドのVISA・JCBなどで発行されているプリペイドカードは、事前にチャージした金額の範囲内で商品やサービスを購入するシステムです後払いで審査のあるクレジットカードとは異なり、原則として審査はありません。支払回数は1回のみ、年会費も不要です。

キャリア決済

 キャリア決済は、使用しているスマホや携帯電話の料金と合算して支払うことができるシステムです。利用開始の前に手続きが必要なこと、各キャリアで条件が異なることが注意点です。使えるサイトは非常に多いですが、自分自身の条件を確認してから使用することをおすすめします。

まとめ

 後払い決済は通販で安心して買い物をするための方法の1つです。しかし情報登録のミスや、過去の履歴などから審査落ちしてしまうこともあります。後払い決済を利用する場合は、支払期限など最低限のルールを守ることが肝心です。

 安心してネット通販を楽しむことができるよう、きちんとサービス内容を確認し、審査落ちを回避しましょう。

後払いで楽しくインターネットショッピングイメージ
  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
今さら聞けないEC知識連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

EC研究所(イーシーケンキュウジョ)

ECについての情報を調べ、まとめてお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/10119 2022/01/18 19:27

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年3月17日(木)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング