記事種別

セブン&アイ・ホールディングス、ネットスーパーの大型拠点を横浜市に新設 配送商品のコンビニ受取も検討

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/07/07 06:00

 セブン&アイ・ホールディングスは、7月1日に発表した「中期経営計画」に基づく、グループのラストワンマイル施策の一環として、ネットスーパーの大型拠点を新設すると7月2日に発表。場所は神奈川県横浜市で、2023年春の開設を予定している。

センターイメージ

 新たな拠点は、現段階での名称を「イトーヨーカドーネットスーパー新横浜センター(仮)」としており、同センターから約30km圏内が配送エリアとなる予定。近隣のイトーヨーカドー約30店舗の配送エリアをカバーする。

 同社は、2001年から提供する「イトーヨーカドーネットスーパー」の需要が今後も拡大していくと考察。大型拠点の新設によりニーズの拡大に対応する。また、センターから配送する商品をセブン-イレブンで留め置きできるようにするなど、受け取り拠点の多様化を検討・テストすることで、さらなる利便性向上を目指す。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5