記事種別

フューチャーショップ、オールインワン型自動出荷ツール「ロジレス」と連携 物流の最適化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/12/05 14:10

 SaaS型ECサイト構築プラットフォームfutureshopを提供するフューチャーショップは、ロジレスが提供するオールインワン型自動出荷ツール「ロジレス」との連携開始を発表。

 今回の連携により、ECの受注・在庫・出荷管理をワンストップで実現できるロジレスを用いて物流、受注後の発送作業の効率化が可能となる。また、在庫管理や出荷業務のアウトソース先としてロジレス指定の倉庫と契約することで、商品出荷もロジレスを通じて指示することができ、EC事業者の課題のひとつとも言える物流の最適化を実現する。

 futureshopユーザーがロジレスと連携することで得られるメリットは、下記の通り。

多店舗の一元管理

 futureshopで構築したEC本店のほか、ECショッピングモールなどに多店舗展開しているショップについてもロジレスで受注、在庫、出荷を一元管理できるようになる。

在庫保管先を複数の倉庫に分散可能

 在庫保管先として東日本と西日本に倉庫を分散させるなど、複数の倉庫が利用可能となり、配送先都道府県や倉庫の在庫状況に応じた出荷元の自動的振り分けを実現する。

定型業務の自動化を実現

 あらかじめロジレスで条件を設定することにより、定型業務の自動化を実現。たとえば、大型商品受注時は特定の配送会社に依頼するなど、商品サイズごとの発送方法の変更や、会員ごとの購入回数に応じた同梱物変更依頼といった、自社で実施するにはオペレーションが煩雑な対応についても、事前設定することでアウトソースによる自動化が可能となる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5