記事種別

ヤマト運輸、スマホから宅急便の発送手続きが可能に キャッシュレス決済にも対応、匿名配送も視野に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/09/04 12:00

 ヤマト運輸は、宅急便の発送手続きをスマートフォンで完結できるサービスを開始する。

 同サービスは、利用者が専用サイトで住所など必要事項を入力し、ヤマト運輸直営店に荷物を持ち込むだけで、発送を行うことができるもの。ApplePayやキャリア決済などのオンライン決済を利用することで、受付時の現金のやり取りをなくすことができる。また、近日中にLINEの友だちリストから届け先を選択し、住所を知らない相手にも荷物を送れるサービスを提供する予定となっている。

 現時点では、全国約4,000ヵ所にあるヤマト運輸直営店のみでの受付。今後は、全国のセブン-イレブン、ファミリーマート約3万9,000ヵ所の店頭にもサービスを順次拡大、利便性の向上を目指すとしている。

サービス利用の流れ

対象サービス

  • 宅急便(発払い/着払い)
  • 宅急便コンパクト(発払い)
  • クール宅急便(冷蔵/冷凍)

利用可能場所

 全国のヤマト運輸直営店の窓口(約4,000ヵ所)
 ※セブン-イレブン、ファミリーマートの店頭(一部店舗を除く)でも利用拡大予定。クール宅急便(冷蔵/冷凍)の受付は、ヤマト運輸直営店のみで対応予定。

利用者のメリット

1. 送り状の手書きが不要

 スマホで、クロネコメンバーズのアドレス帳などを使い、届け先住所など必要情報を入力するだけで、宅急便の利用が可能。

2. オンライン決済手段が利用可能

 ApplePayやクロネコペイ、キャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済/auWALLET)といったオンライン決済が利用可能。事前に運賃の支払いができ、発送作業がスムーズに。

3. サービス利用で最大200円の割引が適用

 クロネコメンバーズ利用者が、ヤマト運輸の直営店から同サービスを利用して宅急便を送ると、デジタル割などが適用され、1個あたり送料を200円割引。コンビニエンスストアからの利用時は、150円の割引となる。

4. 住所を知らない相手にも宅急便が送れる(近日開始予定)

 クロネコメンバーズ利用者は、LINEの友だちリストから届け先を選択し、住所を知らない人にも宅急便の発送が可能。

5. 匿名配送が利用できる(近日開始予定)

 現在、フリマサイトなどで利用可能な「匿名配送サービス」の利用が、LINEの友だち相手に可能となる。

今後の予定

 今後は、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」からの発送にも対応予定。複数口宅急便や空港宅急便、ゴルフ宅急便などの発送にも順次対応するとしている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5