SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

7pay、9月30日24:00をもってサービス廃止が決定 不正アクセス発生により

 セブン・ペイは、バーコード決済サービス「7pay」の一部アカウントに対する不正アクセス発生を受け、9月30日24:00をもって7payのサービスを廃止することを発表。

 今回の事案を受け、同社はセキュリティ対策プロジェクトを立ち上げ、被害状況の把握と発生原因の調査を実施。今後の対応などを含めた検討を重ねた結果、サービス再開には相応の期間を要すると想定し、現在の7payのサービススキームに基づいたサービス提供を継続することは困難であると判断。廃止を決定した。今後の対応については、詳細決定次第、改めて発表する旨を述べている。

 なお、直近の被害状況は7月31日17:00時点で808人、被害総額は3,861万5,473円と発表。不正アクセスの手口については、捜査当局による捜査が引続き行われているとしたものの、外部情報セキュリティ会社と連携した調査では、「攻撃者が不正に入手したID・パスワードのリストを用い、7payの利用者になりすましつつ、不正アクセスを試みる、いわゆる『リスト型アカウントハッキング』である可能性が高い」と結論づけている。一方で、「現時点で、外部ID連携・パスワードリマインダー、有人チャットによるパスワードリセットなどの機能が、不正アクセスの直接の原因となった事例は見つかっておらず、内部からの流出についても、実査も含め、確認調査を行ったが、明確な流出の痕跡は確認できない」とも述べている。

 セブン&アイ・ホールディングスは、キャッシュレス化に対する社会的ニーズへの対応の重要性を踏まえ、今後はグループ外部の決済サービスとの連携を積極的に推進し、サービス体制の拡充を行うとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/6921 2019/08/05 13:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング