記事種別

LINEとTwitterの利用率は3年前比で増加、Facebookは微減【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/01/17 13:40

 ジャストシステムは、2018年1月から12月までの1年間の調査データをまとめて分析し直し、『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2018年度総集編』を発表。なお本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象に、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用し実施された。

 2018年のモバイルやソーシャルメディア関連分野における主なトピックスは下記のとおり。

  • パソコンのOSとして、まだ2割強が「Windows 7」を利用
  • タブレット型PCを、約3割が所有
  • 電子書籍の利用率は3割。3年前から7.5ポイント増加
  • 「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超
  • 「LINE」「Twitter」の利用率が3年前比で増加。「Facebook」は微減
  • 60代のスマートフォン利用率が、6割に
  • 格安スマホである「UQ mobile」の利用が急増
  • 接触時間が長いメディアは、若年層ではスマートフォン、40代以降はテレビ
  • この5年で、50代、60代のテレビ接触時間は減少し、スマートフォンが増加

 主なトピックの詳細は、下記のとおり。

Instagram利用率は3割超、認知率は9割超

Instagramの利用率は、年間を通して3割強で推移し、2018年12月度調査では32.9%であったが、2015年12月度調査(13.4%)と比較すると、この3年間で2倍以上、利用率が伸びたことがわかった。認知率(※)は、2015年12月度調査では72.8%、2018年12月度調査では94.5%と21.7ポイント伸びていた。 ※「このサービスは現在利用している」「このサービスは以前利用していたが、今は利用していない」「このサービスは知っているが、利用したことがない」「このサービスは聞いたことがある」の合計。

LINEとTwitterの利用率は3年前比で増加、Facebookは微減

LINEについて2015年12月度調査時と2018年12月度調査時の利用率を見比べてみると、47.3%から72.5%へ25.2ポイント増加していた。また、Twitterの利用率も35.4%から42.9%へ7.5ポイント増加。一方、Facebookの利用率は37.5%から34.9%へ微減した。

60代のスマートフォン利用率が、6割に

2018年12月度調査におけるスマートフォン利用率は10代(90.0%)、20代(93.0%)、30代(89.0%)、40代(80.0%)、50代(80.0%)、60代(58.5%)となった。2015年12月度調査では、10代(78.0%)、20代(77.0%)、30代(65.5%)、40代(60.5%)、50代(59.5%)、60代(35.0%)であった。いずれの世代も、この3年間でスマートフォン利用率は伸びましたが、50代、60代はそれぞれ20.5ポイント、23.5ポイントに伸長した



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5