記事種別

今夏の3大ECセール、利用率1位は楽天 若年層の満足度1位はAmazon【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/09/26 12:15

 ジャストシステムは、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年8月度)」の結果を発表した。なお本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象に、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」において、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用し実施された。調査結果の概要は以下の通り。

今夏の3大ECセールで、利用率1位は「楽天スーパーSALE」

EC利用経験者に、2018年6月14日から8月26日までの間に実施されたECセールのうち、実際に商品を購入したECセールを聞いたところ、もっとも多くの人から挙がったのは「楽天スーパーSALE」(38.1%)、次いで「Amazon Prime Day」(28.8%)、「Yahoo!ショッピング プレミアム会員感謝デー」(21.7%)という結果になった。

年代別に見てみると、もっとも利用されたECセールは10代、30代、40代、50代、60代ともに「楽天スーパーSALE」だったが、20代は「Amazon Prime Day」(36.0%)だった。※複数回答あり

若年層の満足度がもっとも高かった今夏のECセールは「Amazon Prime Day」

今夏のECセールのなかで、もっとも満足度が高かったといちばん多くの人が挙げたECセールは「楽天スーパーSALE」(43.1%)、次いで「Amazon Prime Day」(33.7%)、「Yahoo!ショッピング プレミアム会員感謝デー」(16.6%)となった。

年代別に見てみると、もっとも満足度が高かったECセールとして、10代、20代は「Amazon Prime Day」を挙げたが、30代、40代、50代、60代は「楽天スーパーSALE」を挙げる結果となった。

今夏のECセールで、もっともお金を使ったのは「楽天スーパーSALE」

今夏、もっとも購入金額が大きくなったECセールを聞いたところ、「楽天スーパーSALE」(49.1%)を挙げた人がいちばん多く、次いで「Amazon Prime Day」(34.6%)、「Yahoo!ショッピング プレミアム会員感謝デー」(16.3%)であった。

コンビニエンスストアで、購入商品を受け取った経験がある人は3割

ECで購入した商品の受け取りに利用したことがある方法を聞いたところ、「自宅での受け取り」を挙げた人がもっとも多く(74.0%)、次いで「コンビニエンスストア」(32.3%)、「自宅の宅配ロッカー」(20.9%)となった。※複数回答あり



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5