記事種別

LINE アカウントメディア プラットフォーム、参画媒体が計201メディアに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/06/27 15:30

 LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、2017年6月27日より、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に新たに30メディアが参画したことを発表した。これにより、参画媒体は計201メディアとなった。

 LINE NEWSでは、メディア独自の視点・観点をメディア側に回帰させるとともに、ユーザーに多様な選択肢を提供することを目的に、2015年12月より、LINEの公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに開放するLINEアカウントメディア プラットフォームを展開している。参画メディアは自社のLINEアカウントを開設し、各社独自の視点で厳選したニュース記事を、当該公式アカウントをフォローしているユーザーに対してプッシュ配信することができる。

 サービス公開以降、全国紙や地方紙、通信社のほか、ファッション誌、ライフスタイル誌、人気WEBサイトなど全171メディア(自社9メディア含む)が参画。LINEによると、全メディアの累計購読者数(友だち登録数)は、6月27日時点で7,100万人。

 また、2017年4月に実施したLINEアカウントメディア プラットフォームに参画しているメディアの担当者に向けたアンケート調査によると、参画メディアの満足度は81.5%、さらに6割のメディアが参画後、読者層が「拡大した」と実感しているなど、高い評価を得ている。

 今回新たに加わった主なメディアは、「たまひよ ONLINE」、「TOKYO MXニュース」、「ナショナル ジオグラフィック日本版」などの30メディア。ユーザーは参画メディアの中から自身の好みに合ったメディアを選択し、LINEアプリ上で無料購読することができる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5