SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

購入の後押しは6割以上が「割引クーポン」

 ジャストシステムは、20代~40代の男女602名を対象に行った「ファッションコマース利用動向調査」の後編を発表した。その結果、ファッションアイテムの購入を迷ったときに、購入の後押しになるものとして、64.0%が「割引クーポン」、51.6%が「ポイント付与」を挙げ。30代男性に限っては、「ポイント付与」が56.2%で、「割引クーポン」の51.7%を上回っている(複数回答)。

ファッションアイテムの購入を迷ったとき一押しになるもの(n=517)
ファッションアイテムの購入を迷ったとき一押しになるもの(n=517)

 ファッションアイテムに関して経験があることを聞いたところ、20代女性の37.6%が「流行アイテムを、ファストファッションでそろえたことがある」ことがわかった。また、33.7%に「不要アイテムを、フリマで売ったことがある(フリマアプリも含む)」、32.7%に「店舗で他の人が見ているアイテムが、魅力的に見えたことがある」や「他の人が所持しているものが欲しくなり、購入したことがある」といった経験をしている(複数回答)。

 ネットでファッションアイテムを探す際、参考にする情報は、女性の89.5%が「着用イメージがわかる写真」、82.2%が「価格の安い順、高い順」、72.8%が「口コミ・レビューの件数や内容」を挙げました(「とても参考にする」「どちらかというと参考にする」の合計)。

 また、クレジットカードのポイントやマイレージカードのマイルが、通常よりも多く貯まる提携サイトを知っている人のうち、59.5%が「提携サイト経由で購入するように心がけている」と回答した(「その傾向が強い」「ややその傾向が強い」の合計)。

【調査の実施概要】
調査名:『ファッションコマース利用動向調査』(後編)
調査期間 :2016年3月25日(金)~28日(月)
調査対象 :20代~40代の男女602名

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/3017 2016/04/14 15:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング