SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

Makuake、プロジェクト情報を事前にチェックできる「もうすぐ開始」機能提供

 アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を運営するマクアケは、開始前のプロジェクト情報をサポーターが事前にチェックできる「もうすぐ開始」機能の提供を開始した。

機能概要

 「Makuake」では、プロジェクト開始予定日を事前に設定したうえで、実行者が新商品や新サービスに込めた想い、開発の背景といったストーリーを表現したプロジェクトページを作成。同社の審査部門によるさまざまな審査を経て、サイト上に公開している。

 これまでプロジェクトの公開は、最終審査を通過したあと、プロジェクト開始予定日における任意のタイミングで実行者が手動で行っていた。今後はプロジェクト開始予定日に加えて開始予定時刻を設定し、それより前に最終審査を通過したプロジェクトにおいて、実行者が事前告知形式での公開を希望した場合、同機能を使用できるようになる。

 同機能を使用したプロジェクトは、「Makuake」サイト内の「もうすぐ開始」セクションにまとめて公開され、それぞれのプロジェクトページにおけるキービジュアル(トップの画像)、タイトル、ストーリーを表す3つのポイントのみを表示。その後、プロジェクト開始予定日時を迎えたタイミングで自動的に「Makuake」上の応援購入が可能なプロジェクトの一覧に掲載が開始され、同時にプロジェクトページのすべての情報が公開される。

 同機能より「もうすぐ開始」セクションに掲載されているプロジェクトの開始タイミングを知りたいサポーターは、「Makuake」の会員登録をしたうえで通知の受け取りを設定することで、プロジェクト開始予定日時を確認できるほか、プロジェクト開始前日の15時にリマインドメールを受け取ることが可能。将来的には、外部のカレンダー機能との連携なども視野に入れた開発を計画しているという。

 同機能はウェブ版より提供を開始し、アプリには9月中旬から順次提供を開始する予定となっている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13470 2023/09/08 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング