SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

商船三井グループ、東アフリカの物流企業GCS Velogicと戦略的提携へ 新規事業など共同推進

 商船三井は2023年5月26日、商船三井ロジスティクス(以下、MLG)と共同で、Velogic(べロジック)のケニアにおけるロジスティクス子会社General Cargo Service Limited(以下、GCS Velogic)と、戦略的提携を目的に覚書を締結した。

本覚書に携わった商船三井グループとGCS Velogicメンバー

 GCS Velogicは、通関業・トラック輸送・倉庫業・サプライチェーン金融・物流DXサービスを提供している。約170台のトラックに加えて、ナイロビやモンバサ、ナクルにオフィスや倉庫を保有。約490人の専門チームを有している。

 商船三井グループは、ケニアの現地法人MOL Shipping (Kenya) Ltd.とMLGのナイロビ支店を有し、アフリカ発着の海上輸送、航空輸送のフォワーディング事業に加え、内陸輸送事業も行っている。内陸輸送では、これまでも業務委託などを通じて、GCS Velogicと連携し、サービスを提供してきた。

 今回の覚書締結により両社は、商船三井グループのネットワーク・海運・インフラ・物流業界の専門知識と、GCS Velogicの東アフリカ地域におけるローカルネットワーク・物流事業ノウハウを融合。東アフリカの物流課題の解決、新規産業の創出、経済の発展への貢献を目指すとのこと。

 具体的には、ケニアや周辺諸国において、フォワーディング・通関・倉庫マネジメント・陸送などを含む、トータルロジスティクスサービスを共同で提供。それとともに、コールドチェーン、物流DXおよびロジスティクス関連の新規事業開発を共同で推進する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13031 2023/06/13 16:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング