SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

改正特商法「最終確認画面」表示項目まとめ/カラーミー食品EC支援強化

-[Vol.395]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------


[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』
[6] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* Twitter : https://twitter.com/ECzine_jp
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

●[全EC対象]改正商取引法の施行に伴うECカート「最終確認画面」表示項目の変
更についてのまとめ


情報を整理してみただけなのですが、SNSで反響を見ていたらお役に立つことも
あったようなので、こちらでも共有させていただきますね。
たいへんですが、ぜひEC担当者の方が先頭に立って、うまく乗り切っていただけ
ればと思います。

気になったニュースはこちら。
ECはモノが動くもの。
ブラウザの外でのご支援に動かれるのはとても素敵だと思いました!

●食品卸業・飲食店のEC化推進へ「カラーミーショップ byGMOペパボ」と真空包装
のTOSEI業務提携


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:7本(2/9~2/16)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆顧客単価と成約率を上げるアンケート聴取の方法論 質問作成時に意識したい3
つのステップ
 EC事業を軌道に乗せるには、地道な努力が必要。とは言え、どこに目をつけ、気
を配れば良いのかわからない方も多いでしょう。EC業界歴15年、これまで1,000社
以上の相談に乗ってきたスタックアンドスタック 大上さんが、EC売上アップに必
要な着眼点として「顧客単価」にフォーカスした当連載。第7回は、「顧客アンケ
ートの取りかた」について解説します。


◆年間1,500枚の直筆手紙送付で4割以上がリピート顧客に 伊藤久右衛門が大事に
する1to1の接客とは
 小売のありかたや接客の概念に劇的な変化が訪れ、変わりゆく時代の中で、企業
・ブランドを運営する方々は自身の個性や長所を活かしながら、新たな挑戦を続け
ていることでしょう。当連載では、PLAY inc.の四元さんが小売や接客、ECビジネ
スに携わる方とともに「これからのブランドと接客」について語ります。今回は、
株式会社伊藤久右衛門 WEB営業部 部長 足立容子さんとの対談です。


◆顧客にどう選択肢を与えるか ECシステム活用で自社の価値創出へ
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
フラクタの河野さんに、ECシステムについて聞きました。 ※本記事は、2021年
12月24日刊行の『季刊ECzine vol.19』に掲載したものです。


◆2022年1月にいちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ10
 2022年1月にいちばん読まれたEC関連のニュースは? アクセストップ10は次の
とおりです。


◆2022年1月にいちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ10
 2022年1月にいちばん読まれたEC関連の記事は? アクセストップ10は次のとお
りです。


◆[全EC対象]改正商取引法の施行に伴うECカート「最終確認画面」表示項目の変
更についてのまとめ
 消費者庁が2月9日、「特定商取引に関する法律等の施行について(通達)」(PDF
)を公表。EC事業者はカートシステムの「最終確認画面」での表示項目の変更を求
められる。


◆うまくやる秘訣は身構えないこと BELAIR LAB星さんが語る挑戦の原動力と香り
で実現したいこと
 2019年5月にロート製薬株式会社内の新規事業としてスタートした、「香り」の
新価値を追求、発信するオープンイノベーションラボ「BELAIR LAB(ベレアラボ)
」。自社ECとAmazonを活用してオリジナル商品の販売を始めながら、2020年以降は
ポップアップイベント「香りのアート展」を各所で開催したり、体験型店舗「b8ta
」へ出品したりと顧客接点を増強している。同ブランドが香りを使って実現したい
ことやEC上で五感を伝えるための工夫、新規事業を推進する上で経営者・社員が持
つべき心構えを代表の星さんに聞いた。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・食品卸業・飲食店のEC化推進へ「カラーミーショップ byGMOペパボ」と真空包装
のTOSEI業務提携(02-15)


・生活クラブ、リユースびん容器使用「トマトパスタソース」の共同購入を2月下
旬から(02-15)


・小規模事業者も支援 生鮮食品EC クックパッドマートにて横浜市中央卸売市場
内設置の共同集荷所を拡大(02-15)


・ヤマダデンキ、5月1日付で大塚家具を吸収合併(02-14)


・Netflix、PayPayでの支払いが可能に(02-14)


・オンラインイベント「REAL GROWTH STORY of EC」3月1日、2日に開催(02-14)


・カラクリ、カスタマーサポート部門対象にCX向上コンサルサービスを本格提供 
自社ツールに限定せず(02-14)


・フリマアプリの楽天「ラクマ」で「置き配」サービス2/14から開始(02-11)


・ecbeingとクロスシーが資本業務提携 中国市場向けソーシャル越境EC事業の実
現へ(02-10)


・アイリスオーヤマ、冷蔵室内の食材をスマホで確認できるカメラ付き冷凍冷蔵庫
を2/22から(02-10)


・伊藤園、AI画像解析による荒茶の品質推定技術開発 2022年春から一部産地で試
験運用(02-10)


・スマホで足の3Dサイズが計測できる「ZOZOMAT」、計測者数200万人突破
(02-09)


・テレビ朝日、楽天グループの「Rakuten NFT」でのNFTコンテンツ発売に向けて合
意(02-09)


・FULL KAITENとKARTEが実証実験 小売向けの売上・利益向上支援新サービスを立
ち上げへ(02-09)


・ロックウェーブ、「aishipシリーズ」にソーシャルギフト機能 中小企業の独自
ドメインでも導入可能に(02-09)


・【2/17・18】イーコマースフェア東京2022/オムニチャネルソリューションフェ
ア2022開催(02-09)


・富士ロジテックら「顧客購買後体験」最大化のためのサービス提供開始 D2Cや
オムニ小売対象(02-09)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(2/9~2/15)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 年間1,500枚の直筆手紙送付で4割以上がリピート顧客に 伊藤久右衛門が大
事にする1to1の接客とは


●2位 [全EC対象]改正商取引法の施行に伴うECカート「最終確認画面」表示項目
の変更についてのまとめ


●3位 顧客にどう選択肢を与えるか ECシステム活用で自社の価値創出へ


●4位 デジタルマーケの基本できていますか?月商100万円~300万円のブランドが
実践すべき6つの打ち手とは


●5位 店舗スタッフのオンライン進出でEC売上が3倍に 雑貨ブランドのSTAFF STA
RT活用術を紹介


<ニュース>

●1位 小規模事業者も支援 生鮮食品EC クックパッドマートにて横浜市中央卸売
市場内設置の共同集荷所を拡大


●2位 アイリスオーヤマ、冷蔵室内の食材をスマホで確認できるカメラ付き冷凍冷
蔵庫を2/22から


●3位 食品卸業・飲食店のEC化推進へ「カラーミーショップ byGMOペパボ」と真空
包装のTOSEI業務提携


●4位 ヤマダデンキ、5月1日付で大塚家具を吸収合併


●5位 生活クラブ、リユースびん容器使用「トマトパスタソース」の共同購入を2
月下旬から


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』を試し読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECzine編集部では、2017年6月から
季節に一度の紙の雑誌『季刊ECzine』を刊行しています。

最新号の特集はこちらです。

●季刊ECzine 第19号
『Accelerate OMO
~人×テクノロジーでアップデートする店舗DX~』


なお、過去18冊分の記事をウェブに再掲載した「プレミアム記事」が
Amazon Payでもお読みいただけるようになりました。
よろしければお試しください。

●『季刊ECzine』掲載記事がウェブでも読める!ECzine Premium


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=19142&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング