SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

EC動向定点観測~Google編~

カウントダウン始まるChromeのCookie廃止 EC事業者が注視すべきGoogle動向を解説


 EC事業者が押さえておきたい最新動向を、ジャンル別にお届けする「定点観測」。Google編では、LIFT合同会社 代表取締役の岡田吉弘氏が解説します。今回は、2023年の動きを振り返りつつ、Google対策として2024年に何をすべきか教えてもらいました。

前回の記事はこちら

広告ビジネス設計の見直しを迫られるGoogle

 2023年のGoogleの動向を振り返るならば、キーワードとなるのは「動画のマネタイズの再設計」と言えるだろう。2010年代後半から始まったTikTokの流行を皮切りに、縦型ショート動画が世の中に浸透し、YouTubeもShortsをリリース。短尺で気軽にアップロードできることから、人々の暮らしに動画をより身近なものとしたが、広告が収益の柱となるGoogleにとっては「新たなフォーマットに既存の収益化の仕組みをどう乗せるか」が課題となっていた。

「Googleは、2023年2月にYouTube Shortsの収益化ポリシーを設定し、収益化の条件の中にも『公開されているショート動画の過去90日間の視聴回数が1,000万回以上』といった内容を加えてきました。

 従来のGoogle広告はキャンペーン別に広告を分けて展開していましたが、この方法だとShorts専用のキャンペーンを作成しなければならず、広告運用担当者にとっては手間が増えてしまいます。それでは広告出稿がされないと危機感を覚えたGoogleは、設計思想を約1年かけて変えてきたのです」

 そして同年9月に発表されたのが、「動画視聴キャンペーン(VVC)」だ。同キャンペーンは、1つの動画を入稿すれば広告主のブランドや商材・サービスと相性の良い、購入意欲が高いオーディエンスに最も効果的なクリエイティブを、YouTubeのあらゆる動画フォーマットで配信できる。AIによって配信先の最適化がなされ、視聴回数を最大限に増やせるソリューションだと言える。

「動画出稿の道筋を、『形式』ではなく『目的』からスタートさせるようにしたのは、Googleにとって大きな変化です。それだけAIの判断に委ねられるようになってきたということもあるでしょう」

 新しい世の中の動きに対し、ビジネスの柱を維持すべく構造改革に乗り出すGoogleの動きは、旧来の勢いを知る岡田氏からすると「ディフェンス的な動きも多く、少々寂しさを感じる部分もある」とのこと。

 しかし、それだけ世の中の変化が激しく、GAFAのような世界を相手にする巨大企業でも、油断するとその波に乗り遅れかねないということであろう。波に飲まれるか乗りこなせるか。こうしたプレーヤーの動きは、ただサービスや機能のアップデートを追うだけでなく、いち企業で働く人々にとっても参考になる部分があるはずだ。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Google広告データマネージャーでファーストパーティデータ活用の民主化は進むか

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EC動向定点観測~Google編~連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 木原 静香(キハラシズカ)

ECに関する情報を、さまざまな切り口からお届けできればと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/13971 2024/01/29 16:46

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング