SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

スマホでアクセサリーをデザインして売れる「monomy」ローンチ、売上の10%が収入に

 FUN UPは2015年8月に、ものづくりマーケット「monomy(モノミー)」をプレリリースしてから、投稿作品数12万個を達成。8月18日、作品を販売すると売上の10%が収入として換金できる仕組みを導入し、本格的にサービス提供を開始した。

 monomyは、アクセサリーのパーツを自由に組み合わせて、スマホ上で誰でも簡単に自分だけのアクセサリーをデザインできるサービス。3000種類以上の素材パーツは、スワロスキー、天然石、チャーム、アレルギー対応など多岐にわたり、ユーザーは自身のブランドをもって、スマホの画面上で選んだ好きなパーツを組み合わせてデザインをするだけ。投稿した時点で工賃を含んだパーツの合計が計算されそのまま販売される仕組みだ。

 運営側はパーツ在庫は持たず、40社以上のパーツ工場と提携し、画像のみ保有している。実際のアクセサリーの制作は受注を受けてからパーツを発注、monomy運営が自社で工房を担当し、職人が1点1点丁重に手作りで製作し、検品、決済、配送、アフターケアまでを担当。自分のブランドで売れたアクセサリーの10%がブランドオーナーの売上となり、換金することができる。

 ブランドや企業がお題やテーマを出して商品開発ができるコンテスト機能を追加したり、monomyオフィシャルメンバーが最新の可愛い作品を毎月投稿するなどコンテンツも拡充。LIKEが多い人気商品は、プロのカメラマンが撮影してクオリティーの高い商品画像をユーザーのページに掲載するサービスを提供するほか、SNSに投稿も掲載しやすくなっている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/3490 2016/08/19 12:15

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング