SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

カヤックアキバスタジオ、IP創出ビジネスに本格参入 「IPプロデュース事業部」を新設

 カヤックの子会社で、ゲーム、デジタルアニメ、XR、Webtoonなどの事業を展開するカヤックアキバスタジオは、2024年5月7日にIP創出ビジネスに特化した「IPプロデュース事業部」を新設した。

クリックすると拡大します

 今後は、本事業部がIP創出からコンテンツの開発、ファンコミュニティの形成、ライセンスアウトまでをワンストップで実施する。

IPプロデュース事業部の発足背景

 カヤックアキバスタジオは、2022年にAKIBA観光協議会とクリエイターコミュニティ「AKIBA EDEN」を発足。同コミュニティに登録しているクリエイターが版権元と協議しながら、IPの2次創作を許諾する仕組みを導入した。2023年5月には手塚プロダクション、2024年3月にはタツノコプロのIPを公式で2次創作し、NFTでの販売やグッズ化を実施している。

 今後、世界市場ではIPコンテンツの多元的なビジネス展開が、より盛んになると考えられる。こうした状況を受け、カヤックアキバスタジオは、コンテンツIPの企画・開発およびその価値を高める多事業展開の知見を活かし、オリジナルのIP創出からライセンスアウトまでを一気通貫して行うIPプロデュース事業部を発足した。

IPプロデュース事業部の概要

 同事業部では、次の3つの柱に注力する。

IP創出事業

 自社保有のIP創出から、様々なメディアへのライセンスアウトを目指す。

協業/受託事業

 カヤックアキバスタジオのもつIP創出ノウハウを活用し、パートナーとともにIP創出に取り組む。また、協業する形で権利を共同保有する取り組みや、IPコンテンツ創出の受託サービスを提供する。

クリエイターコミュニティAKIBA EDEN

 クリエイターコミュニティAKIBA EDENの運用により、様々なクリエイターが活躍できる場を提供する。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14701 2024/05/08 11:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング