SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

おせち購入場所「スーパーマーケット」が7割 ネット通販は1割/Shufoo!調査

 電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は、「Shufoo!」を利用する全国の男女4,896名を対象として、「年末年始の過ごし方」に関する意識調査を実施した。

年末年始の約7割 「ポジティブ」 も昨年より微減

 「年末年始の印象」について聞いたところ、69.1%がポジティブ・ややポジティブなイメージと回答し、約7割が好印象を持っていることがわかった。新型コロナウイルス感染拡大後初の年末年始となった昨年(2020年:69.9%)と比べて、ポジティブが微減していますが、ほぼ同等の結果となった。

年末年始の「出費」 が年々減少傾向、「1万円未満」 が調査依頼初のトップ

 年末年始を通した出費総額の予算について、「1万円未満」と回答する人が34.6%と最多に。 Shufoo!では2018年から年末年始を通した出費額を調査しているが、これまでは最も回答が多かった予算帯は「1~3万円未満」だった。 今回の調査で初めて「1万円未満」がトップとなり、年々低予算化の傾向にあり、年末年始でも財布の紐が固くなってきていることがわかる。

最も高い出費「おせち料理」 に

 想定している出費の中で、最も高い出費は「おせち料理」(19.7%)だった。なお、食材としては 5位以下に「肉」(5.3%)、「寿司」(5.3%)、「カニ」(3.9%)がランクインし、昨年より上昇している。

 2位は「お年玉」(18.7%)だった。毎年上位には入るが、年々減少傾向にある。3位は「帰省の交通費」(10.1%)で、昨年より2.9ポイント増加した。

おせち購入派は半数。購入場所のトップはスーパーマーケット

 「おせち」について、「一部を作り、一部を購入する予定」(31.5%)、「全て購入する予定」(19.7%)をあわせて半数以上(51.2%)の人が購入するを選択した。 一方で「作らないし購入もしない」は4割以上(42.5%)おり、昨年(37.7%)よりも増えている。

 購入する予定(「一部を作り、一部を購入する予定」「全て購入する予定」)と答えた人に、どこで購入するかを聞いたところ、7割以上(73.3%)の人が「スーパーマーケット」と回答。「インターネット通販」は10.9%、「ふるさと納税の返礼品」(2.4%)を利用する人もいた。

実家への帰省予定は昨年より増加、理由はワクチン接種の浸透

 年末年始における帰省について、昨年と今年の予定を比較。今年自身の実家に帰省する予定の人は34.8%、義理(配偶者)の実家に帰省する人は33.0%と、いずれも昨年より帰省予定の人が増えた。

 実家に帰省する人の理由として「自身がワクチン接種済みだから」が52.4%と過半数をしめ、「実家の家族がワクチンを接種済みだから」(44.0%)も4割以上いた。また、「実家が近いから」(49.2%)、「実家が同じ都道府県内だから」(31.7%)と実家の近さも帰省理由のひとつとなっている。 一方、実家に帰省しない派の約3割(27.5%)は「コロナが収まっているとは言えないから」が理由だった。

【調査概要】

  • 調査エリア:全国
  • 調査対象者:「シュフーポイント」会員(全年齢層の男女)
  • サンプル数:合計有効回答サンプル数 4,896名
  • 調査期間:2021年11月29日~12月3日
  • 調査方法:インターネットリサーチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10787 2021/12/18 12:28

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング