SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

UA流・販売員の評価制度に迫る/「売れる越境EC社」設立 モール事業へ挑戦

-[Vol.493]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

この度の令和6年能登半島地震により、被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
皆さまの安全と、被災地の一日も早い復旧、復興を心からお祈り申し上げます。

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* X(旧Twitter) : 
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから
https://eczine.jp/push/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
今週のオススメはこちらです。

●販売員の未来を示唆する制度に ユナイテッドアローズが
「DXセールスマスター」認定に込めた想いを語る
https://eczine.jp/article/detail/13974?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

店舗を有するアパレルブランド・リテールのOMO戦略が一気に加速している昨今。
コーディネート投稿をはじめ、
店舗スタッフの活躍の場と求められるスキルは拡張し続けています。
しかし、それらを評価する制度を用意できているでしょうか。
新たな人材認定制度「DXセールスマスター」を策定したユナイテッドアローズに、
同制度を開始したきっかけと今後の展望を聞きました。

ニュースはこちらをご紹介。

売れるネット広告社が、100%子会社として
「売れる越境EC社」の設立を決めました。
これまで同社が参入していなかった
「モール事業(Amazon)」に挑戦。
米国Amazon(ECモール)を活用した越境EC事業からの
スタートを検討しているとのことです。

●売れるネット広告社が子会社「売れる越境EC社」を設立 米国Amazonを活用した
越境EC事業開始
https://eczine.jp/news/detail/14051?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:5本(12/27~1/10)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆販売員の未来を示唆する制度に ユナイテッドアローズが
「DXセールスマスター」認定に込めた想いを語る
 アパレルブランドのコーディネート投稿を筆頭に、店舗スタッフが活躍する場は
今やオンオフを問わず広がり続けている。こうしたDX時代に合わせたスキルの
アップデートや積極的な活動を評価すべく動き始めたのが、
株式会社ユナイテッドアローズだ。同社は、2023年10月に新たな人材認定制度
「DXセールスマスター」を策定している。本記事では、
中長期計画とも絡む同制度を開始したきっかけと今後の展望について、
策定や運用に携わる山崎万里子氏、枝松眞樹子氏、岩井一紘氏に加え、
初代DXセールスマスターに認定された平田奈実氏に話を聞いた。
https://eczine.jp/article/detail/13974?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

◆アリババを抜いた拼多多が運営する越境EC「Temu」の正体 激安の理由は
厳しい価格競争とエンタメ性
 2023年7月に日本でもサービス提供を開始した「Temu(ティームー)」。
同サービスを運営する拼多多は、2020年12月、アリババグループを抜いて
EC利用者数1位を獲得しています。熱狂的な支持を集める理由は、
どこにあるのでしょうか。一般社団法人深セン市越境EC協会日本支部代表理事 
成嶋祐介氏が、中国EC市場を解説する本連載。
今回は、Temuの正体と拼多多の強気な戦略を取り上げます。
https://eczine.jp/article/detail/13955?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

◆令和6年能登半島地震における物流・運送会社の影響まとめ
【2024年1月7日21時時点】
 2024年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」に際し、
被災された皆様ならびにご家族や関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
ECzineとしてできることを考え、本記事では、主要物流・運送会社各社営業所の
営業状況や荷受・お届け停止、遅延状況をまとめました。
皆様の事態把握、業務正常化、復興の一助となりましたら幸いです。
(最終更新:2024年1月7日21時)
https://eczine.jp/article/detail/14057?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

◆2023年いちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ30
 2023年いちばん読まれたEC関連のニュースは? 2023年1月1日~12月25日までに
公開したニュースのページビューから算出した、アクセストップ30は次のとおりで
す。
https://eczine.jp/article/detail/14050?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

◆2023年いちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ30
 2023年いちばん読まれたEC関連の記事は? 2023年1月1日~12月25日までに公開
した記事のページビューから算出した、アクセストップ30は次のとおりです。
https://eczine.jp/article/detail/14049?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・無人接客・遠隔接客導入企業の3割が業務効率化や人件費削減を実感 
故障時対応など課題も/ALSI調査(01-09)
https://eczine.jp/news/detail/14061?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・ACROVEが新たに自社EC構築サービス提供開始 立ち上げから集客、
売上最大化までワンストップで支援(01-09)
https://eczine.jp/news/detail/14060?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・ジーニー、サイト内検索ツールを提供するグループ会社の
ビジネスサーチテクノロジを吸収合併(01-09)
https://eczine.jp/news/detail/14059?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・イーシーキューブ、EC-CUBE Innovationsを吸収合併 大規模EC向けサービス
体制強化へ(01-09)
https://eczine.jp/news/detail/14058?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・yutori、東京証券取引所グロース市場へ新規上場 アジア最大のストリート
カンパニーへ成長を目指す(12-29)
https://eczine.jp/news/detail/14056?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・tonarino、ふるさと納税の返礼品があした届く「アスチャク」を全国に先駆け
岩手県北上市で開始(12-28)
https://eczine.jp/news/detail/14052?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・神戸精化、グルテンフリー専門ブランド「Fifty-Fifty」事業を開始 
ECサイトオープンへ(12-28)
https://eczine.jp/news/detail/14054?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・RuffRuff予約販売がプラスシッピングと機能連携 予約商品選択時に
配送希望日時を非表示に(12-28)
https://eczine.jp/news/detail/14055?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・博報堂、グローバル・コミュニケーションを支援する国際横断チームを発足 
アジア各国クリエイターも参加(12-27)
https://eczine.jp/news/detail/14053?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

・売れるネット広告社が子会社「売れる越境EC社」を設立 米国Amazonを活用した
越境EC事業開始(12-27)
https://eczine.jp/news/detail/14051?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(12/27~1/9)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 アリババを抜いた拼多多が運営する越境EC「Temu」の正体 激安の理由は
厳しい価格競争とエンタメ性
https://eczine.jp/article/detail/13955?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●2位 令和6年能登半島地震における物流・運送会社の影響まとめ
【2024年1月7日21時時点】
https://eczine.jp/article/detail/14057?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●3位 2023年いちばん読まれたEC関連の記事はどれだ!? アクセストップ30
https://eczine.jp/article/detail/14049?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●4位 実店舗のサービスはピカイチなのにEC売上が上がらない理由 オンライン上
で顧客を“おもてなし”する方法
https://eczine.jp/article/detail/13956?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●5位 2023年いちばん読まれたEC関連のニュースはどれだ!? アクセストップ30
https://eczine.jp/article/detail/14050?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

<ニュース>

●1位 yutori、東京証券取引所グロース市場へ新規上場 アジア最大のストリート
カンパニーへ成長を目指す
https://eczine.jp/news/detail/14056?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●2位 tonarino、ふるさと納税の返礼品があした届く「アスチャク」を全国に先駆
け岩手県北上市で開始
https://eczine.jp/news/detail/14052?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●3位 ファッション通販の「GRL」がデジタル顧客体験分析プラットフォーム
「Contentsquare」採用
https://eczine.jp/news/detail/14041?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●4位 神戸精化、グルテンフリー専門ブランド「Fifty-Fifty」事業を開始 
ECサイトオープンへ
https://eczine.jp/news/detail/14054?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

●5位 博報堂、グローバル・コミュニケーションを支援する国際横断チームを発足
 アジア各国クリエイターも参加
https://eczine.jp/news/detail/14053?utm_source=eczine_regular_20240110&utm_medium=email

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=32093&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

AD

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング