記事種別

2分でできるらしい、無料構築サービス「STORES」でネットショップを作ってみた

第4回[失敗しないサイト制作編]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

それでは、実際に無料ネットショップ構築サービスを使ってネットショップを開店してみましょう。今回使ってみるのは、「STORES」です。最短2分でネットショップが作れるシンプルさがセールスポイント。基本無料ですが、有料のプレミアムサービスもあります。

STEP 1 超簡単な最初の作業

 最近のネットショップ構築サービスの傾向として、とにかく敷居を下げるというのがあります。あれこれ初期設定が面倒だったりすると、その段階でリタイアしてしまうショップオーナーも多いからです。

 「STORES」もご多分に漏れず、初期登録は超簡単、メールアドレスとパスワードを入力するだけ。サイトのURLも指定できますが、必要なければ自動的に設定してくれます。登録確認メールが送られてきますので、そのメールのリンクをクリックすると管理画面が表示され、すぐに商品の登録やネットショップのデザインに入れます。

入力するのはメールアドレスとパスワードだけというシンプルさ

STEP 2 とりあえずページを作ってみる

 超簡単な最初の作業が終わると、ネットショップを作るための作業にとりかかります。ネットショップ作成に必要な6つのボタンが並んだメニュー画面から、まずは「ストアデザイン」を選択。これでページの作成画面になります。

お絵かきソフトみたいなページデザイン画面。こちらも超簡単

 すでに基本のテンプレートが選択されていて、見本が表示されているため、ここで、テンプレートを選択したり、背景色やテキストの色など必要最低限のカスタマイズできます。

 ここではあくまで「ページ」を作成、商品登録は「アイテム一覧」から後ほど行います。特にテンプレートページをカスタマイズする必要がなければ、すぐに商品登録に進んでもいいでしょう。

 また、テンプレートを選択してそれをカスタマイズするという操作しか行えないため、一から自由にページを作ったり、HTMLタグを使ったりはできません。テンプレートや色の変更程度ですが、それだけに初心者には簡単でわかりやすい仕様になっています。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECを始める

もっと読む

2015年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5