SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ゼロスタート山崎のECトレンドニュース

楽天のEbates買収、リワード広告会社の相次ぐ上場からECの未来を考える リテールから広告メディアへ


ゼロスタートの山崎社長が、その月のEC関連のホットトピックスを選び解説します。第3回は楽天のEbates買収、リワード広告会社の相次ぐ上場などから、ECの未来について考えます。

楽天が買収したEbates社のビジネスモデルとは

 楽天がEbatesを1,000億円で買収というニュースが飛び込んできました。

 Ebatesは、キャッシュバックやポイント還元サービスを提供している会社です。このサイト経由で他のECサイトでショッピングをすると、キャッシュバックやポイントが手に入るというものです。

 ビジネスモデルとしては、他のECサイトからの報酬をサイト(この場合Ebates)とユーザーで分け合うというモデルです。リワード広告と同じモデルですね。

 アフィリエイト広告は、EC(ECでなくてもいいですが)サイトに送客すると送客した側に報酬が入るモデルですが、リワード広告は送客した側された側の両方に報酬が入るモデルです。

 リワード(報酬)というから新しい感じですが、例えばエステやマッサージや美容室、あとレーシックなどで「このクーポンを渡したお友達が来店するとあなたとそのお友達を両方割引」というのは昔からあるモデルです。

 実際、紹介した側だけ報酬が得られるよりも、紹介された側(実際に訪問したユーザー)も報酬が得られるほうがコンバージョンは高いのはこれは明白です。ただ報酬を分け合う形になるので、単価を取るかボリュームを取るかというトレードオフになります。

  EbatesはECでのリワードです。というかECの場合リワードという表現はあまり使われないようです。

リワード広告とは

 今リワード(広告)というと、その言葉が指しているのはだいたいアプリのリワードです。

 ソーシャルゲームで「このアプリをインストールするとコインをゲット」みたいなのはいわゆるリワードです。アプリの提供元がリワード広告を出して、ソーシャルゲームの運営元とユーザーがその広告料を分け合うという形です。

 日本だとECの場合にはキャッシュバックという形態はあまりなくて、そのほとんどがポイントという形で提供されています。そしてたまたまかどうかわかりませんが、今年はポイントサイトの運営会社の上場ラッシュです。

 これらの企業は、自身でポイントサイトを運営していてリワードをその収益としています。具体的にはECナビ、げん玉、モッピーです。

 ただ、例えばVOYAGEはアドネットワークなども運営していますし、リアルワールドはクラウドソーシング事業も運営しています。

 また、これらの企業以外でも、サイバーエージェントの子会社であるCAリワード、ファンコミュニケーションズの子会社であるエイトクロップスなどのリワード会社もあります。

 これらの企業は自社でポイントサイトを運営するのではなく、リワード広告を出したい会社の広告を色々なアプリやメディアにリワードとして掲載する、いわゆるリワード専門の広告代理店です。

 EbatesにしてもECナビ、げん玉、モッピーにしても、その他各種のメディアやアプリにしても、結局その本質は「紹介者だけではなく、紹介されたユーザーに報酬を還元する広告」という点では同じです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
リワード盛況の理由:成果に対して広告費を払う形へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ゼロスタート山崎のECトレンドニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ZETA株式会社 代表取締役社長 山崎徳之(ヤマザキ ノリユキ)

プロバイダ及びデータセンターにおいてネットワーク・サーバエンジニアを経て2006年にZETA株式会社を設立、代表取締役に就任(現任)。ECソリューション「ZETA CX」シリーズとしてサイト内検索エンジンやレ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/1164 2015/11/13 12:16

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング