SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

自社ECとモールは取捨選択か/ビームスが楽天NFTでコンテンツ発売へ

-[Vol.396]-------------------------------------------------------
このメールは翔泳社のメディア・イベント・サービスにご登録いただいた方に
お送りしています。配信の停止は文末をご覧ください。
-----------------------------------------------------------------

[0]目次
----------
[1] 今週のホットトピックス
[2] 新着記事一覧
[3] 新着ニュース
[4] 人気ランキング
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』
[6] 配信停止の方法

ニュース・記事配信中! ECzineのソーシャルメディアはこちら
* Twitter : https://twitter.com/ECzine_jp
* Facebook: https://www.facebook.com/eczine
記事のプッシュ通知設定はこちらから


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[1] 今週のホットトピックス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、ECzine編集部です。
先週は水曜日が祝日で、メルマガもお休みでした。
いかがお過ごしでしたか?
今週のオススメはこちらです。

●自社ECとモールは取捨選択するもの? 
オンライン消費時代を生きる事業者に向けたECのススメ


ECzineは、自社EC強化をメインテーマに8年もやってきました。
自社ECできちんと顧客とつながっている事業者さんほど、モールをうまく
使いこなすとより強いのでは?と感じる昨今です。
ネットでもオムニチャネルに、とお考えでしたらぜひご一読ください。

●ビームス、「Rakuten NFT」とNFTコンテンツの発売に向けて合意


Rakuten NFTがローンチしましたね。
ウェブ3がまだピンと来ないという方も、ビームスさんなどのお名前が
出てくると、多少ざわつく感じではないでしょうか。
新しいお取り組みをされるEC事業者さんを、引き続き応援してまいります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[2] 新着記事一覧:10本(2/16~3/2)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆新規獲得と既存引き止めの両立に悩む方へ 月商300万円~1,000万円のビジネス
を伸ばす3つの方法論
 EC売上アップの秘訣をウェブで学ぼうと思っても、なかなか自社の現状と合致し
た情報に出会えない。そう悩む方は、少なからずいるのではないでしょうか。こち
らの連載では、株式会社StoreHeroの黒瀬さんが月商別のグロースハック術を伝授
します。第3回は、「月商300万円~1,000万円程度」の方向けです。


◆BtoBマーケの今後は?Dreamforce、BoxWorks、SuccessConnectレポート
 イベントが集中する秋、多くはオンラインですがハイブリッド開催もあり、BtoB
のマーケティングがコロナ禍で変わったと感じました。今回はSaaSサービスのイベ
ントを3つ紹介します。 ※本記事は、2021年12月24日刊行の『季刊ECzine vol.19
』に掲載したものです。


◆緻密な仮説立てでECへの送客も夢ではない! 進化するポスティング広告の今とP
DCAの回しかた
 実店舗とECを状況に応じて使い分ける顧客も増え、家でも外出先でもスマートフ
ォンから買い物ができる現代。カスタマージャーニーを描く上では、オンオフを区
別せず、つながりを意識した施策展開も欠かせません。当連載では、「仕組みを変
えれば、世界はもっと良くなる。」というビジョンを掲げ、さまざまなサービス展
開を行うラクスル株式会社が、時代背景を踏まえた「理想のカスタマージャーニー
の描きかた」を解説します。第4回のテーマは「ポスティング広告が持つポテンシ
ャル」についてです。


◆SNSで創出する顧客接点 実践可能な3つのコツ
 実店舗を持つ企業・ブランドが、自社のポテンシャルを活かしながらECでのCXを
向上させる手段のひとつとして注目を集めるデジタル接客。株式会社gramsの艸谷
さんとともに、その可能性と未来について考えていきましょう。第3回は、「顧客
接点を生むコツ」をテーマにお届けします。 ※本記事は、2021年12月24日刊行の
『季刊ECzine vol.19』に掲載したものです。


◆自社ECとモールは取捨選択するもの? オンライン消費時代を生きる事業者に向
けたECのススメ
 世の中において、本来数年から十数年かかるほどの「社会全体の仕組みの変化」
が、1年足らずで起きてしまったコロナ禍。私たちが日々購入している生活必需品
から嗜好品といった「モノ」や、エンターテインメントをはじめとする「コト」に
おいても、生活者に求められるものが大きく変わっていきました。当記事では、au
コマース&ライフ株式会社の田中さんが、オンラインでの購買行動が急速に浸透す
る今、モノを売る「チャネル」にフォーカスを当て、最新の業界動向から今後の打
ち手まで解説していきます。


◆スシロー運営会社、通年売上高30%増の強気予想 進むIT投資、新戦略はテイク
アウト専門店
 厳しい経営環境に直面している外食業界の荒波を乗り切り好調をキープし続けて
いるスシローの「勝ち組」戦略に迫ってみた!


◆海外渡航制限解除を見据え対策を 越境ECの成功を左右するOMOとCRM
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
世界へボカンの徳田さんに、越境ECについて聞きました。 ※本記事は、2021年
12月24日刊行の『季刊ECzine vol.19』に掲載したものです。


◆越境EC購入促進の壁「配送」を徹底解剖 販売・発送時に留意すべき点とリスク
回避の方法を伝授
 コロナ禍は人々のデジタルシフトを加速させるひとつのきっかけとなりました。
インバウンド需要がほぼ消失する中で、日本好きな外国人による「日本ロス」と
いった言葉も出現し、今は「第3次越境ECブーム」と言える時代です。しかし、自
社製品の需要がわからない、どのようにアプローチしたらよいのかわからない方も
多いのが実情でしょう。連載第6回は、tenso株式会社の西尾さんが「越境ECの配送
・物流」についてお伝えします。


◆急なEC強化で本末転倒なOMOになっていませんか? 今こそ「お店」の基本に立
ち返ろう
 顧客行動の変化から、変革を求められているアパレル業界。店舗を主軸にビジネ
スを展開してきた企業ではECへのシフトが重要ですが、適切な顧客体験を提供し、
魅力的なコマースを実現するには「店舗とECを連携させる」ことが欠かせません。
当連載では、PLAY Inc.のCOOを務める齋藤和幸さんがVMDの新たな役割や店舗とEC
を連携させる方法を紹介します。第6回は、OMOを急いだ結果、本末転倒な事態に陥
っていないか見直していただくためのメッセージです。


◆消費の9割はまだオフライン シームレスな物流がOMO推進を助ける
 EC事業者がおさえておきたい13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。
オープンロジの伊藤さんに、物流について聞きました。 ※本記事は、2021年12
月24日刊行の『季刊ECzine vol.19』に掲載したものです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[3] 新着ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・利用経験のあるスマホ後払いサービス1位は「キャリア決済」 ポイント貯まる
のが利点/MMD研究所調査(02-28)


・b8ta Japan、アメリカb8taからの独立を発表 4月には越谷レイクタウンに新店
舗オープン予定(02-28)


・フューチャーショップ、「店舗受取オプション」リリース 機能カスタマイズな
しで実店舗とECを連携(02-28)


・楽天がいなげやの「楽天全国スーパー」への出店に合意、2022年夏に提供開始予
定 DXを推進(02-28)


・ネスレ日本、鉄不足チェックが体験できる「ミロ 鉄分お助け自販機」を期間限
定で設置(02-27)


・EC自動出荷システム「LOGILESS」がインフォグラフィック公開 利用企業の自動
出荷率は90%超(02-25)


・NEC、小売業の戦略的な価格付けを実現する小売価格最適化ソリューションを4月
発売(02-25)


・日立、「オフィスグリコ」活用し小売DXを支援する無人店舗の実証を開始
(02-25)


・リアライズ、飲食店向けデータ分析のオールインワンサービス提供 POSデータ
波形からAI需要を予測(02-24)


・スギHD、スクロールと業務提携 ヘルスケア商品中心の相互商品供給や新規ビジ
ネスの共同開発へ(02-24)


・ヤマトHD、連結子会社間と4月に合併 IT領域における専門人材の最適配置と経
営資源のさらなる活用へ(02-24)


・北陸エリアのスーパー「アルビス」がStailer導入 店舗受け取り型ネットスー
パーを開始(02-23)


・楽天ペイメント、ポイ活サービス「楽天チェック」にアプリ・サービス利用でポ
イントが獲得できる機能を追加(02-23)


・クックパッドと首都圏新都市鉄道が連携 つくばエクスプレス駅構内に生鮮宅配
ボックスを設置開始(02-23)


・ビームス、「Rakuten NFT」とNFTコンテンツの発売に向けて合意(02-22)


・ランチェスター、「MGRe」のダッシュボードをアップデート アプリ運用状況を
直感的に把握(02-22)


・ファッションブランド展開のyutoriが「リカスタマー」導入 返品・交換などの
問い合わせを8割自動化(02-22)


・凸版印刷、ビジネス向けメタバースサービス基盤「MiraVerse」開発 新たなビ
ジネス機会創出(02-22)


・「ケンコーコム 楽天市場店」が「楽天24 ヘルスケア館」に 楽天、直営4店舗
を名称変更(02-21)


・ZOZO NEXTら、3D バーチャルアバターを活用した試着体験アプリ「ALTRM」の実
証実験(02-21)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[4] 人気ランキング(2/23~3/1)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<記事>

●1位 スシロー運営会社、通年売上高30%増の強気予想 進むIT投資、新戦略はテ
イクアウト専門店


●2位 緻密な仮説立てでECへの送客も夢ではない! 進化するポスティング広告の
今とPDCAの回しかた


●3位 BtoBマーケの今後は?Dreamforce、BoxWorks、SuccessConnectレポート


●4位 自社ECとモールは取捨選択するもの? オンライン消費時代を生きる事業者
に向けたECのススメ


●5位 [全EC対象]改正商取引法の施行に伴うECカート「最終確認画面」表示項目
の変更についてのまとめ


<ニュース>

●1位 ネスレ日本、鉄不足チェックが体験できる「ミロ 鉄分お助け自販機」を期
間限定で設置


●2位 楽天ペイメント、ポイ活サービス「楽天チェック」にアプリ・サービス利用
でポイントが獲得できる機能を追加


●3位 ヤマトHD、連結子会社間と4月に合併 IT領域における専門人材の最適配置
と経営資源のさらなる活用へ


●4位 楽天がいなげやの「楽天全国スーパー」への出店に合意、2022年夏に提供開
始予定 DXを推進


●5位 利用経験のあるスマホ後払いサービス1位は「キャリア決済」 ポイント貯
まるのが利点/MMD研究所調査


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[5] 季節に一度の雑誌『季刊ECzine』を試し読み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ECzine編集部では、2017年6月から
季節に一度の紙の雑誌『季刊ECzine』を刊行しています。

最新号の特集はこちらです。

●季刊ECzine 第19号
『Accelerate OMO
~人×テクノロジーでアップデートする店舗DX~』


なお、過去18冊分の記事をウェブに再掲載した「プレミアム記事」が
Amazon Payでもお読みいただけるようになりました。
よろしければお試しください。

●『季刊ECzine』掲載記事がウェブでも読める!ECzine Premium


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[6] 配信停止の方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メールマガジンの配信停止はこちらからお手続きください。
https://shoeisha.jp/ml/cancel/ecz?token=&utm_source=19156&utm_medium=email

配信先の変更はこちらから(ログインが必要です)。
https://shoeisha.jp/users/account

・ニュースの内容は予告なしに変更される場合があります。
・記事中の会社名、製品名は、弊社および各社の登録商標、商標です。
・お問い合わせについては、
 https://shoeisha.jp/help/contact/ecz/
 へご連絡ください。
────────────────────
発行:株式会社翔泳社 ECzine編集部
(c)2013 SHOEISHA. All rights reserved.

Special Contents

PR

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング