SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ネットショップを成功に導く 顧客単価の上げかた

顧客単価向上の近道はファンを増やすこと 技術を駆使するより大事な見込み客の明確化と体験作り

 EC事業を軌道に乗せるには、地道な努力が必要。とは言え、どこに目をつけ、気を配れば良いのかわからない方も多いでしょう。EC業界歴15年、これまで1,000社以上の相談に乗ってきたスタックアンドスタック 大上さんが、EC売上アップに必要な着眼点として「顧客単価」にフォーカスした当連載。第10回は、「顧客と長期的な関係を築く上での考えかた」について解説します。

 当連載では、これまでEC運営を成功に導くための顧客単価の上げかたについて、さまざまな視点からノウハウをお伝えしてきました。

 顧客単価を上げる基本はお客様の期待値を上回り、満足し続けてもらうところから始まります。お客様に喜んでもらうことができない、つまり顧客満足度の低いECが成功することはありえません。顧客満足度を上げ、お客様と良好かつ長期的な関係を築くことは、ECのみならずさまざまなビジネスを成功に導く上で大切なポイントのひとつです。

 当連載の最終回となる今回は、これまで9回の連載の総括に加え、良質なお客様と長い関係を築く上での考えかたをご紹介します。

これまでの連載記事でお伝えしてきたこと

 当連載では、9回にわたり次のような内容をお伝えしてきました。

 「顧客満足度」は、顧客単価を上げるための行動すべてに共通する土台です。EC運営におけるさまざまな施策は、すべてお客様に自社のECを利用して喜んでもらうため、満足した買い物をしてもらうためにあると言えます。これを実現できて初めて、ECを運営する当事者や取引先などステークホルダーの満足度向上にもつながっていくのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
とにかく大事なのは、目の前のお客様の期待を超えること

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ネットショップを成功に導く 顧客単価の上げかた連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社スタックアンドスタック 代表取締役 大上達生(オオガミタツオ)

15年1,000社以上のECサイトやネットショップのコンサルティングや実務サポートを行ってきた、EC(イーコマース)の専門家。2年間で年商1億円に到達するための「7つの原則」をはじめとする独自のメソッドをベースに、年商億越えのショップをはじめ、年商3億円、昨年対比売上10倍のクライアントなど、多くの成功事例を持つ。ECサイトの事業計画から運営まで、豊富な現場の経験から「分かりやすく非常に実務的」との声が多い。「Webショッ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11287 2022/05/25 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング