SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス

越境ECで人気の日本商品の特徴は?売上が伸びている国は?
「Retail Without Borders Tokyo」イベントレポート

国際転送事業にも注力 楽天の越境ECソリューションが提供する価値

 中島氏はパネルディスカッションに続いて、「国際版マーケットプレイスの直近の取り組み」と題したセッションにも登場。楽天が行うマーケットプレイス事業、フラッグシップ事業、グローバル事業について解説した。

 中でも出店者向けに注力しているものとして、中島氏は「マーケティング」を挙げた。楽天のマーケットプレイスでは、マーケティングを深化させるためにメインターゲットの国ごとに専門チームを結成し、各国に最も適切な媒体で施策を打ち出しているという。国によって、マーケティングチャネルには大きな違いがあるようだ。

 「たとえば中国ではアフィリエイトサイトがとても人気ですが、香港では大きなアフィリエイトサイトというのはなく、逆にFacebookのペネトレーションレートが高いです。このような各国ごとの特徴に対応できるよう、マーケティングの体制を整えています」

楽天株式会社 ECカンパニー クロスボーダートレーディング課   マーケティンググループマネージャー 中島 郁美氏
楽天株式会社 ECカンパニー クロスボーダートレーディング課 マーケティンググループマネージャー 中島 郁美氏

 また楽天が、「すべての人にとって越境ECのハードルを下げる」ために2017年5月から始めたのが、国際転送事業である。

「店舗や企業様からすると、海外配送は手間がかかるんですよね。パッキングし直したり、必要な書類がたくさんあったり。大きい店舗であるほど、国内のオペレーションがきれいに回っているので、海外配送はイレギュラー対応になりがちですが、この転送システムを使えば配送先が国内の倉庫になるので、通常のオペレーションを変える必要はなくなります。

一方購入者は、配送状況をマイページで確認したり、楽天IDで購入から配送まで完結することができます。複数商品の同梱も可能です」

 最後に中島氏は、楽天の越境ECソリューションが提供する価値について、考えを示した。

「日本のすべての事業者様にとって、越境ECにおいてハードルが高いと思われがちな海外顧客の対応や開拓などを、楽天が全面的にサポートしていきたい。手間がかかるつなぎこみや集客、システム配送、決済を事業者の皆さまの代わりにやることが、楽天マーケットプレイスの使命だと思っています」

次のページ
「昨年いちばん伸びたのはブラジル」 イーベイが語る越境ECの心得

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 中村 直香(ナカムラナオカ)

ECに関する情報を、正確にお届けできればと思います。よろしくお願いいたします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/5746 2018/06/13 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング