記事種別

日本マイクロソフト&ブレインパッド「データ分析プロジェクト成功の秘訣、教えます」

~カスタマージャーニー分析、顧客ポートフォリオ・マネジメントを例として~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/04/21 10:00

2016年3月17日に「ECzine Day 2016 Spring」を開催。「デジタルマーケティングにおけるデータ分析プロジェクト成功の秘訣、教えます~カスタマージャーニー分析、顧客ポートフォリオ・マネジメントを例として~」と題し登壇した、日本マイクロソフト 片山智咲子さん、ブレインパッド 下田倫大さんの講演レポートをお届けします。

作りながら変えていくプラットフォームでOne to Oneを実現

日本マイクロソフト株式会社
パートナーセールス統括本部 ストラテジックビジネス推進本部
シニアビジネスディベロップメントマネージャー 片山智咲子さん

 まず、日本マイクロソフト 片山智咲子さんが登壇。

●「Webエクスペリエンスをパーソナライズした場合の売上上昇率が19%」(eConsultancy調べ、2015年)
●「2017年までに、デジタルテクノロジーを活用する手腕に長けた新興企業に地位を奪われる企業の割合が25%」(Gartner調べ、2013 年)

といった数字を示しながら、「基調講演でもお話があったとおり、実店舗から始まった企業でもデジタルをやらないという選択肢はない。その分、競争も激しくなっています」と述べた。

 そうした状況下で生き残るためには、「サイトにきちんと手をかけ、愛情を注ぐこと」が重要だが、「ツールが多すぎる」「サイロ化しすぎる」「データが多すぎる」といった課題があり、多くの小売事業者が混乱を余儀なくされている。

 それに対し片山さんは、「顧客を中心に考える、原点に返るべき」。それも、従来のOne to Oneを超え、リアルタイムで1人ひとりにあわせたECのありかた、小売のありかたが求められると言う。そうなるとやはり出てくるのが、基盤となるシステムの話だ。

 「マイクロソフトのプラットフォームをお使いいただくことで、アジリティーの高さを感じていただけると思います。正しい解、唯一の解はもはやありません。やりながら、作りつつ変えていく。それに適したプラットフォームを提供しています」

とりあえずビジュアル化しそれから相関を見る:Power BI

 マイクロソフトのプラットフォーム利用事例として、サッカークラブ「レアル・マドリード」の例がある。サッカークラブでは、スタジアムに試合を見に来てもらうほか、オンラインショップでウェアを買ってもらったり、スポンサーを集めたりといったビジネスも行う。世界中でさまざまなマーケティング施策を実施しており、そのデータをもとに、熱狂的なファンがどこにいるのか、調べようというのだ。

 「ウェブ、リアルあわせた膨大なデータを、相関性がわからなくても、まずは放り込んでダッシュボードで見てみることにしました。とりあえずビジュアル化してみると、見えてくることがあります。レアル・マドリードの例では、主にソーシャルのデータから、実はインドネシアに熱狂的なファンが多いということがわかり、モバイルアプリをインドネシア語に対応するという施策につながりました」

 とりあえずビジュアル化する、と簡単に言うが、以前ならひとつの開発プロジェクトが立ち上がる大ごとだった。それが今は、ExcelやPower BIを利用することで「数クリックくらいでできる」ようになっていると言う。

次も使われるクーポンとは:Microsoft Azure Machine Learning

 プラットフォームの例でもうひとつ、マイクロソフトは機械学習の仕組みを持った「Microsoft Azure」というクラウドを持っている。それを活用したのが、マクドナルドのパーソナライズ・クーポンの事例だ。

 「どんなクーポンがどの時間帯に利用されたかを分析し、来店した1人ひとりにパーソナライズしたクーポンを、リアルタイムに配信できる仕組みを作りました。それを機械学習で学び、同じ成果を生み出せるように取り組み、非常に売上が伸びています。スウェーデンでの成功から、すぐに全世界で実施することになりました」

 このように、プラットフォームとして活用されているマイクロソフト。日本でのより詳しい事例を語るべく、クライアント向けのサービスおよび自社の分析プラットフォームとしてMicrosoft Azure Machine Learning、Power BIを活用するブレインパッドの下田倫大さんが登壇した。

 次ページから、本セッションのタイトルとなっている「デジタルマーケティングにおけるデータ分析プロジェクト成功の秘訣」をお届けする。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク

バックナンバー

連載:ECzine Day 2016 Spring レポート

2018年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5