SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

Ascential傘下で展開加速 Amazon広告最適化AIツール「Perpetua」が日本支店開設

ローカライズでますます使いやすく、日本のECのさらなる支援へ

 しかしながら、「Perpetua」の利用ハードルは必ずしも低いとは言い難かった。管理画面は日本語化されているもののわかりやすさで言えば難があり、より学びたい人向けの記事や動画は英語で作られたものが多かった。このような課題が、今回の日本支店開設とローカライズのための投資が積極的に行われれることで解決に向かうと言う。また、投資は採用にも向けられる。人員を増加することで、ツールの受け渡しだけではなく、EC事業者のマーケットプレイスでの売上最大化の戦略を共に考えることでEC事業社への支援の幅も広がると考えている。

 「PerpetuaがAscentialグループの傘下となったことでもっとも重要なのは、日本のお客様に最高のカスタマー・エクスペリエンスを提供できるよう、日本で積極的な採用を行うことです。 2022年には、アカウント・マネジメント・チームの人員を3倍に増強し、より強固にお客様をサポートしていく予定です。 また、より日本にローカライズされたサポートを提供するため、ヘルプセンターの記事やエデュケーションビデオをすべて日本語に翻訳していきます」(Adam Epstein/Perpetua VP of Growth)

 力強いバックアップを得たPerpetua Japan。的場さんは今後の展望をこう語る。

 「Perpetuaの経営陣は、北米で実施していたマーケティング活動の焼きまわしでは、特殊なデジタルランドスケープを持つ日本市場で通用しないことをわかっており、ローカライズについては完全に任せてもらっています。Perpetua Japanでは、たとえばチャットだけではなく電話での対応も行いますし、Slackでコミュニティを作るなどして、ご利用いただいているEC事業者様同士が情報交換できるようにもしていきます。従来行ってきたカスタマーサポートについては、『本当に助かる』といったお言葉をいただいてきました。Perpetua Japanになってもその姿勢は変えず、今後はさらに親身にサポートしていきたいと考えています。ビジョンに賛同していただける方には、ぜひPerpetua Japanにジョインいただきたいと思っています。

 実は北米で展開している『Perpetua』は、Amazon広告だけでなく、Walmart、Target等の大手リテールや買い物代行サービスのInstacartにも対応しています。これらのリテールが日本に進出する際にいち早く対応できるでしょうし、仕組みを用いて日本独自のモールやリテールに対応するという選択肢もあります。日本のEC化率がさらに伸長していく中で、Perpetua Japanがどう適応していくかだと考えています。どのような適応を行うにせよ、日本のEC事業者様を強力にご支援していくツールとサービスを提供していきたいと考えています」

Perpetua Japanのメンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/9475 2021/09/01 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング