SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

grams艸谷と探る デジタル接客の可能性と未来

商品を購入したくなる導線の作りかた

 実店舗を持つ企業・ブランドが、自社のポテンシャルを活かしながらECでのCXを向上させる手段のひとつとして注目を集めるデジタル接客。株式会社gramsの艸谷さんとともに、その可能性と未来について考えていきましょう。第4回は、「導線の作りかた」をテーマにお届けします。 ※本記事は、2022年3月25日刊行の『季刊ECzine vol.20』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

 前回は、Instagramアカウントにおける顧客接点を作るためのコンテンツ設計のポイントをお伝えしまし た。お客様にアカウントを見つけてもらい、継続的にフォローいただける内容が整ったら、いよいよ商品を売るための準備です。当連載の最終回として、今回は商品を売るための具体的なテクニックをお伝えします。

投稿前に自身で検索 「どう購入できるか」を提示しよう

 「Instagramを使って商品を売りたい」と考えているにもかかわらず、目的地(商品の購入先)が定まっていないアカウントを頻繁に見かけます。せっかく情報発信に力を入れ、参考にしてくださるお客様がたくさんいても、購入場所がわからないようであれば本末転倒です。発信内容を決めたら、まず「どこで購入してもらうか」を決め、Instagramからどのようにしてその場所にたどり着くか導線を確認しましょう。

 Instagramは、投稿文にリンクを挿入してもテキストとして反映されてしまうため、販売ページへのベーシックな導線は、プロフィールページからとなります。しかし、投稿を見て購入意欲が湧き、プロフィールからECサイトに遷移してくれたとしても、リンク先がトップページや商品一覧ページの場合、該当する商品をすぐに見つけることが難しくなってしまいます。

 そんな懸念点を解消するために、投稿文には必ず「検索方法」まで書くことをお勧めします。Instagramで商品の情報を発信する販売員は、「ECサイト内でどう検索すれば、すぐに商品にたどり着くのか」を把握する必要があります。発信する前に、一度販売員自身が自社ECサイトを訪れ、シミュレーションするようにしましょう。また、投稿した商品がECサイトでは売り切れている、店頭で先行販売されていてECに未掲載というケースもあるかもしれません。その場合は、投稿文に再入荷の予定や、受け付けている場合は店舗通販の方法など、「購入する手段」と「問い合わせ先」を記載しましょう。こうした丁寧な対応は、信頼として積み重なっていきます。

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
リアルな接客体験をインスタライブで届けよう

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
grams艸谷と探る デジタル接客の可能性と未来連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社grams 代表取締役 艸谷真由(カブシキガイシャグラムス ダイヒョウトリシマリヤク クサタニマユ)

アパレル販売員を経て、百貨店やブランドがお客様とのつながりを強化するための仕組みとビジュアルを制作。商業施設公式インスタのクリエイティブから館内ポスター・駅広告も展開。また、全国の商業施設やアパレルブランドにてSNS研修も実施。『「こだわり」が収入になる!インスタグラムの新しい発信メソッド(同文舘出...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/11102 2022/05/19 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング