SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

Zendesk、AI時代に対応した包括的カスタマーサービス向けソリューションを発表

 Zendeskは、AI時代に向けた次世代型サービスソリューションを発表した。同社は、カスタマーサービスの課題に焦点を当てた幅広いAI機能の提供を開始。自律型の「AIエージェント」およびサポート担当者の業務を支援する「エージェント Copilot」は、顧客対応業務をはじめ、ワークフローの自動化、ワークフォース マネジメント(WFM)、品質管理(QA)などの分野での活用が可能となっている。

次世代型「AIエージェント」と「エージェント Copilot」

 次世代型のAIエージェントは、自律性を持って顧客と対話し、単純な質問に対しても複雑な問い合わせに対しても、エンドツーエンドの問題解決を実現する。同ソリューションの機能は、様々な種類のナレッジベースと連携できる。複雑なユースケースに対処するために、精密なカスタマイズが可能となっている。

 エージェント Copilotは、過去のやり取りのデータを分析して学習し、ワークフローの合理化や顧客のニーズの予測を支援する。サポート担当者のやり取りの品質改善に貢献するとのこと。

 なお、そのほかのAI搭載機能には、次の内容が含まれる。

パーソナライズ可能な目的検知機能

 サポート担当者が顧客1人ひとりのニーズをきめ細かく把握し、より正確な回答と質の高いサービス提供を可能にする。

サービスの効率化と品質向上に役立つ生成AIツール

 管理者が、信頼性の高いナレッジベースをより容易に作成できるようにする。生成AIを使った検索機能も利用可能。

AIを活用した新しいレポート機能

 リーダーは主要なKPI(重要業績評価指標)とAI予測を追跡・測定することで、企業活動への影響を把握し、オペレーションを最適化できる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14737 2024/05/16 07:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング