SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

スマホECサイト、最高のカゴ落ち対策とは 『中小EC企業向け2016年EC戦略白書』セミナーレポート

決済のグローバルスタンダード「PayPal」の中小事業者支援

 続いて、川連さんと『中小EC企業向け2016年EC戦略白書』を共同制作したPayPalから、SMBセグメント統括兼戦略統括部長 白石貴志さんが登壇。

 ユーザーが利用する際は、メールアドレスとパスワードを入力するだけのシンプルな仕組みで、決済のグローバル・スタンダードとして浸透。アクティブアカウントが1.8億、年間取扱高は30兆円に上っていることを紹介した。日本では、デジタルコンテンツや物販のECサイトはもちろん、クラウドソーシングやインバウンド観光関連で旅行会社にも導入されている。

PayPal東京支店 SMBセグメント統括兼戦略統括部長 白石貴志さん

 白書でクローズアップした「カゴ落ち」について、PayPalではテクノロジーを活用したサービスで事業者を支援する。

 「ひとつめは、API型決済システム『エクスプレスチェックアウト』。カート付近にある『PayPalで支払う』ボタンをクリックすると、アカウントに紐付いた配送先等の情報が自動で表示される仕組みです。入力の手間を省くことで、カゴ落ち対策になります。

 もうひとつは『ワンタッチ』。同一ユーザーがあるデバイス(例:モバイル)でログインすると、別のデバイス(例:PC)で決済する際は、ログインの手間が省ける仕組みです。日本では現状、一部に限定しての公開となっていますが、1、2ヶ月ほどで本格展開していく予定です」

 このように最新テクノロジーを活用したプロダクトもPayPalの魅力のひとつだが、セキュリティや導入、そしてキャッシュフローなどインフラ的な視点からも、今回、白書の対象としている中小のEC事業者にとっては注目の存在なのだ。

 「まず、セキュリティについて。PayPalを利用すれば、そもそもショップさんがカード情報を持つ必要がないので安全です。加えて、18年の歴史で培った不正検知のアルゴリズムや、2,000人の監視部隊が24時間監視することによって、堅固なセキュリティ環境を維持。万一不正取引が発生した場合も、保護ポリシーの対象であればPayPalが無償で補償しています。

 また、導入時には加盟店審査といったフローはなく、本人確認手続きのみ、初期費用もいただかず、広い間口を実現しています。さらに、キャッシュフローについては、月末締め○日後支払いといったサイトではなく、PayPalアカウントへの着金は即、銀行口座へも3~5営業日以内となっています。PayPal自身もスタートアップ企業ですから、中小規模の事業者さんを、こうした新たなプロダクトと仕組みで盛り立てていきたいと考えています」

中小EC企業向け2016年EC戦略白書

JECCICAとPayPalが共同で制作。2015年10月、一般ユーザー2万人、ECサイト1,000店舗を対象にインターネット調査を実施した。詳細・ダウンロードはこちら

[目次]
●第1章 ECサイトの利用動向
●第2章 「囲い込み戦略」のほころびから見えてくる新戦略
●第3章 モバイルシフトがEC戦略にもたらす影響

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3164 2016/06/16 10:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング