SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

EC運営、次のステップ

かっこよさより売りにつながる名前を 三大モールで検索にも影響する賢い店舗名のつけかた


EC運営、次のステップに進みたい人へ。今回は、三大モールにおけるネットショップの「店舗名」のつけかたをお届けします。

売りにつながる、有益なネットショップの「店舗名」とは

 ネットショップの店舗名を決める際、多くの人が悩むのは、「しゃれた、かっこいい名前」を探し求めているからではないでしょうか。しかしながらネットショップの場合、かっこよさよりも、売りにつながる有益な店舗名をつけることが重要です。

 これまで、各モールで売れる「商品名のつけかた」「メイン商品画像」についてお話ししてきましたが、今回は「賢い店舗名の付けかた」についてお届けします。

 売りにつながる有益な店舗名とは、ずばり、「覚えてもらいやすい、短い店舗名」です。こう言ってしまうと、「なんだ、そんなことか」と思われがちですが、意外とこれができていません。

 たとえば、TV番組などで商品が紹介された場合に、店舗名が長かったり、英語表記だったり、読みにくい漢字だったらどうでしょう。お客様が検索するのにひと苦労ですし、覚えてもらいにくいので、リピートにもつながりにくいはずです。短く、覚えやすいのが一番です。

 また、テクニック的な問題もあります。これは、メーカーで卸も直販も行っているショップにありがちなのですが、自店舗名でモール内検索をしても、自店舗よりも卸先のほうが上に出る場合があります。これは、卸先の店舗が、商品名にあなたの店舗名を入れ込んでいるからです。

 具体例を出して説明します。あなたの会社が、人気商品「翔泳まんじゅう」を作っている「イーシージン屋」だとしましょう。「イーシージン屋」でモール内検索しても、卸先のネットショップ「マーケジン屋」のほうが上に出てしまう場合は、「マーケジン屋」が商品名を登録する際に、「人気 しょうえい屋のイーシージンまんじゅう」等と登録しているからです。人気商品で店舗名が知られているほど、こうしたことは起きてきます。

 それなら、「自社でもすべての商品名に店舗名を入れればいい」と思われるかもしれませんが、それだけですべては解決しません。各モールごと、商品タイトルには文字数制限がありますし、商品名が長くなると、重要なキーワードで検索順位が下がってしまうことがあるからです。

 以上踏まえ、店舗名つけかたのポイントをまとめます。

売りにつながるネットショップ店舗名のつけかた

  • 読みの難しい漢字は使わない
  • 検索するうえで重要な屋号を明確にする
  • 覚えやすい店舗名にする
  • 英文字は避ける
  • 可能な限り店舗名の文字数は少なくする

 以上を踏まえたうえで、それぞれのモールのガイドラインに従う必要があります。次ページから、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonにおける店舗名ガイドラインを見ていきます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
三大ショッピングモールの店舗名、賢いつけかた

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EC運営、次のステップ連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

JECCICAジャパンEコマースコンサルタント協会 特別講師 松橋 正一(マツハシ ショウイチ)

1999年楽天市場にダイビング器材販売「海楽市場」を出店。メールマガジン「松とうちゃんのお生物講座」を発行。「楽天市場Shop of The Year 2000」総合3位受賞。その後、Yahoo!オークションプレミュアムショップ、Yahoo!ストア、自社ドメインネットショップを運営。2006年ネット...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/2052 2015/11/26 15:33

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング