SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzine Day 2023 Winter レポート

返品問い合わせ件数88%減・有人チャット満足度は85% ジュンが設計する顧客体験と2024年の予測

 「ROPÉ PICNIC」をはじめ、複数のアパレルブランドを運営する株式会社ジュン。購入前から購入後まで一貫して質の高い顧客体験を提供するため、有人対応のチャットサービスやスムーズな返品・交換システムの導入など、様々な取り組みを行っている。そんな同社のジャドール事業部 副部長 雨宮丈洋氏が、2023年12月7日開催の「ECzine Day 2023 Winter」に登壇。施策の成果と2024年の計画を語った。

ECサイトでも実店舗でも在庫がある限り商品を届けたい

 1958年に創業したジュンは、アパレル&ライフクリエーションカンパニーとして、アパレル事業やラジオ番組の企画制作・サウンドプロデュース、ワイナリーなど、幅広い事業を手掛けている。

 雨宮氏は2003年に同社へ入社後、「ADAM ET ROPÉ」の実店舗における販売、店長・エリアマネージャーを担当。その後、複数のブランドのEC責任者を務めた。実店舗とeコマースの両領域に携わってきた経験から、ブランド運営において「シームレスな体験を提供していきたい」と話す。

 そのための施策の一つとして、ジュンは2021年5月に公式オンラインストア「J'aDoRe JUN ONLINE」をShopifyに移行。翌年1月からは、オンラインとオフラインをつなぐPOSシステムShopify POSの運用を開始した。特に、ECサイトと実店舗の在庫状況を同期するツールとして活用している。

「お客様が実店舗に訪れた際に、欲しい商品の在庫がないこともあります。その場合には、倉庫の在庫数を確認した上で、自宅配送や店舗受取の選択が可能です。また、その場で入荷待ちの予約もできます。予約商品はオンライン決済が完了していれば、入荷次第自宅へ配送される仕組みです」

株式会社ジュン EC事業統括 ジャドール事業部責任者 執行役員 雨宮丈洋氏
株式会社ジュン ジャドール事業部 副部長 雨宮丈洋氏

 中でも、商品の欠品が発生しやすい販促イベントの開催時に、Shopify POSが活躍している。同ツール導入前のジュンでは、実店舗に在庫がない場合、店舗間で電話やメールのやり取りをしながら在庫を探す、もしくは本社に連絡して別ルートの在庫確認を行う必要があった。Shopify POSによって、人が介在する業務が削減されたという。

 また、ECサイトで在庫切れが発生した場合も、スムーズに実店舗の在庫を確認できる。J'aDoRe JUN ONLINEでは、在庫のない商品を有人チャットサービスのスタッフが店舗在庫から探し出し、オンライン決済後に商品を届けるサービス「rakutori(ラクトリ)」を提供している。rakutoriへの問い合わせ件数は、月平均で1,200件ほど。1日にすると40~50件ほどの問い合わせがあり、その60~65%が購入にまでつながっている。

rakutori(ラクトリ)
クリックすると拡大します

 こうしたオンラインとオフラインで在庫管理の一元化について、雨宮氏は「今後、全店舗への適用に向け取り組んでいく」と意気込みをのぞかせた。

「ECサイト・実店舗を問わず、お客様には在庫がある限り商品を確実に提供できる土台を構築していきます」

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
接客経験のあるスタッフが対応するチャット 満足率は85%以上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECzine Day 2023 Winter レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

夏野 久万(ナツノ クマ)

フリーライター。制作会社などで勤務後、独立。紙媒体をはじめ、企業のオウンドメディアやビジネス系、ライフスタイル系メディア、コラム、エッセイなども手掛ける。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/14035 2024/01/23 07:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング