SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

店舗マネジメントツール「はたLuck」 三井不動産グループが管理・運営する全国約40の商業施設に導入

 店舗マネジメントツール「はたLuck」を軸に、小売・飲食・サービス業の生産性向上を支援するナレッジ・マーチャントワークス(以下、KMW)は、三井不動産グループ(三井不動産、三井不動産商業マネジメントなど)が管理・運営する全国の「三井ショッピングパーク ららぽーと」や「三井アウトレットパーク」など、約40の商業施設で働く約10万人のショップスタッフに「はたLuck」を導入することを発表した。

 数百のショップが入るショッピングセンター(以下、SC)では、主に「ショップスタッフの入退館管理」や「情報共有」において次の課題を抱えていた。

入退館管理

 ショップスタッフへは、従業員証を個別に発行していたが、発行に必要な申請は紙ベースで行われており、従業員証を発行する手間や、発行までのリードタイムがかかっていた。特に、ショップスタッフは入れ替わりも頻繁にあり、入退社にともなう従業員証の管理や棚卸しも、煩雑になっていた。

情報共有

 ショップスタッフと、SCを運営するオペレーションセンターを直接つなぐ情報共有手段がなく、キャンペーン情報や緊急時の連絡などの情報は、各ショップの店長までにしか届けられていなかった。ショップスタッフは、店長から共有を受けるか、アナログな掲示板への貼り出しや従業員向けポータルサイトを能動的に見にいかない限り、最新の情報を得る手段がなかった。さらに、SCに来店する消費者とのタッチポイントであるショップスタッフに、正確かつ最新の情報が共有されないことは、お客様満足度(以下、CS)、従業員満足度(以下、ES)双方の向上の障壁になっていた。

 上記の課題を解決するべく、三井不動産グループの商業施設で働く約10万人のスタッフへ、働きやすい環境と豊かなコミュニティを創出する「三井ショッピングパーク Staff Circle」の取組みが立ち上がり、実現するためのデジタルツールとして同マネジメントツールの導入が決定した。

三井ショッピングパーク Staff Circleとは

 同ツールを活用し、三井不動産グループの商業施設で働く約10万人のショップスタッフ1人ひとりへ、ソフトとハード両面からさまざまなサポートやサービスを提供し、働きやすさと働きがいを向上させる取組み。

主なサポートやサービス

  • リアルタイムな情報伝達・共有による円滑なコミュニケーションの実現
  • ショップ運営の生産性向上をサポート
  • 従業員証のデジタル化
  • スタッフ向けの特典・福利厚生サービスの拡充
  • オンライン配信による研修や自己啓発サポート

 2020年9月から実施された実証実験では、店舗・ショップスタッフの登録率およびログイン率は高い水準で推移し、円滑にアプリが利用されていることがわかった。ショップスタッフ個人にアプリが付与されることにより、これまで掲示板やポータルサイトを通して周知していた情報が、より確実・迅速にショップスタッフ個人に伝達できるようになった。

 さらに、ACALL社の提供するWorkstyleOSと連携し、同ツールを入館証として活用できる機能を新たに開発し、アプリ上のQRコードでの入退館が実現。ショップスタッフとしてSC内に入館しているときにのみ、オペレーションセンターからのお知らせやマニュアルを閲覧できるよう制御することで、セキュリティ面での懸念も担保することが可能となった。今後はSC運営における新しい従業員管理、業務効率化ツールとして外販も進めていく予定とのこと。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9189 2021/05/25 10:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング