SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

女性の約86%、アパレルショップで出口まで購入品を持ってくれるサービスは「不要」/ファストレンド調査

 「ファストレンド」は、事前調査で「アパレルショップで働いたことがある」と回答した男女188人と、事前調査で「アパレルショップで働いたことがない」と回答した男女400人それぞれに、「アパレルショップでのサービス」に関するアンケートを実施し、結果をサイト内にて公開した。

女性の71%が店員からの声かけは「ない方が良い」

 まずは男女400名に、商品を見ている時に店員さんからの声かけがあったほうが良いかについて聞いた。

 その結果、女性の71%、男性の64.5%が「ない方が良い」と回答。男女ともに、アパレルショップで商品を見ているときに声をかけないでほしいと思っている人が多いことがうかがえる。

 それぞれの回答者に、その理由についてもたずねた。

 「ない方が良い」と回答した理由では、「話しかけられたら焦ってじっくり見られないから」や、「何か買わないといけない雰囲気になるから」などがあった。

 一方で「あった方が良い」と回答した理由では、「迷っているときにアドバイスしてもらえると助かるから」などがあった。

出口まで購入品を持ってくれるサービス、女性の85.5%が「必要ない」

 続いて男女400名に、出口まで購入品を持ってくれるサービスは必要だと思うかについて聞いた。

 女性の85.5%、男性の83%が「必要ないと思う」と回答した。男女ともに大半が、出口まで購入品を持ってくれるサービスは必要ないと思っていることがみてとれる。

 それぞれの回答者に、その理由についても質問したところ、「必要ないと思う」と回答した理由としては、「そこまでしてもらうのは申し訳ないから」や、「大袈裟で恥ずかしく感じるから」などがあった。

 一方「必要だと思う」と回答した理由では、「接客が丁寧でリピートしたい気持ちになるから」などがあった。

 利用する消費者からはあまり必要だと思われていない「出口まで購入品を持ってくれるサービス」だが、アパレル店員さんはどういった意図でこのサービスを行っているのか。

 まず、事前調査で「アパレルショップで働いたことがある」と回答した男女188人に、消費者が購入した商品を出口まで持って行くサービスを行ったことがあるかについて聞いた。

 その結果、51.1%と約半数が、消費者が購入した商品を出口まで持って行くサービスを行ったことがあった。

 「行ったことがある」と回答した人に、そのサービスをしている理由について聞いた。

 その結果、「消費者にVIP感を持ってもらうため」や、「そのほうが丁寧だと思うから」などの理由があった。しかし「自分はされたくない」と思っている人も少なくなかった。

調査概要
  • 調査期間:2021年11月12日 ~ 2021年11月19日
  • 集計対象人数:
    調査1~4:事前調査で「アパレルショップで働いたことがない」と回答した男女400人(20代以下、30代、40代、50代、60代以上、男女各40人)
    調査5・6:事前調査で「アパレルショップで働いたことがある」と回答した男女188人

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10523 2021/11/28 16:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング