SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Z世代のZOZOテク社員が語る 中国EC最新トレンド

友達や家族とECで一緒にお買い物 中国で広がる共同購入文化から今後のビジネスのヒントを得よう

 EC先進国として、コロナ禍においても大きく成果を上げる中国。文化の違いはあれど、日本のビジネスにも活かせるポイントがあるのではないかと研究を重ねる株式会社ZOZOテクノロジーズの齋藤さん、楊さんが中国ECトレンドについて語ります。ふたりは今回、中国で定着している「共同購入」の仕組みにフォーカス。アプリごとの特徴や個性豊かなサービス内容についてもご紹介します。

中国独特のEC文化「共同購入」 日本にも活かせる要素はある?

 中国のソーシャルコマースECの中でも、代表的な共同購入。購入者をSNSで募って誰かと共同で買い物をするという新しい買いかた、売りかたのビジネスモデルが人気を博しています。

第2回の記事でも触れたように、中国に根づく「人軸で商品を認知し、興味を持つ」傾向から、ECにおいてもソーシャル的要素が欠かせないということがうかがえます。また、そこにお得に購入できる要素が加わることで、共同購入の人気は加速しました。

 今回はそんな共同購入サービスについて、「拼多多(ピンドードー)」など注目を集めるアプリの事例や機能を紹介していきます。

EC購入の習慣がない層を獲得してリーチ拡大する「拼多多」

 拼多多は、共同購入を活用したソーシャルコマースプラットフォームの代表格と言えるサービスです。友人・家族・近所の人などのコミュニティを活用し、SNSで共同購入メンバーを募る「拼単(ピンダン)」を行い、達成すると、商品を低価格で購入できる仕組みを提供しています。多くの人々を集め、良いものをより低価格で購入し、より多くの利益と楽しみを顧客に提供することをモットーとしています。

 同サイトの商品ページには、共同購入者を募集しているユーザー名が表示されており、誰でも気軽に共同購入に参加できます。また、自分自身で共同購入のオーナーになることも可能です。

 共同購入したい商品情報を友人や家族などにSNSで呼びかけることで人数を集め、呼びかけた友人がさらに周りの人々に拡散することで、大人数を巻き込んで買い物ができる点が、斬新なビジネスモデルと言えます。また、制限時間の中で周りに声がけをしながら商品を購入する点は、ゲームのように楽しめる要素もあると言えるのではないでしょうか。

 2015年9月にサービス開始した拼多多ですが、創業3年めの2018年にNASDAQに上場を果たしています。2020年5月に発表された「2020第一四半期財務報告」によると、2020年3月31日までの1年間で、拼多多の年間アクティブ購入者数は6億2,800万人に達し、第1四半期で4,290万人もの大幅な増加があったと報告されています。2019年の同時期と比較しても、アクティブ購入者の数は1億8,500万人増加しています。

 なお、拼多多の特徴はほかのECと違い、人口の多い都市部の郊外や地方都市に住む低所得者層をターゲットにしている点にあります。同サービスは、元々オンラインショッピングの習慣がなかった消費者に対し、体験と習慣を根づかせることでシェアの拡大に成功したと言えるでしょう。また、仕事を定年退職し、比較的時間のある郊外の高年齢層をターゲットにした機能を多く追加している点も特徴です。

 たとえば、実際に歩いた歩数に合わせてアプリ内で使える金銭が付与されたり、健康に関する問題に答えて正解すると歩数が追加されたり、ゲーム感覚で楽しみながら散歩したり知識をつけたりできる機能が備わっています。このように主に高年齢層に対して毎日サイトへ訪れるきっかけを作り、MAUを伸ばしているのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
拼多多コミュニティで商品の信頼度を向上させる機能「拼小圈」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Z世代のZOZOテク社員が語る 中国EC最新トレンド連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社ZOZOテクノロジーズ 齋藤春奈(サイトウハルナ)

 2019年、ZOZOテクノロジーズに新卒入社。現在はWEARのプロダクトマネージャー、ライブコマース関連企画を担当。過去に自社メディア「ZOZO FashionTechNews」の中国関連記事のライティングなども担当。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

株式会社ZOZOテクノロジーズ 楊念(ヤンニエン)

 中国安徽省生まれ。大学時代、日中のコミュニケーションや言語学を研究。2020年ZOZOテクノロジーズ新卒入社。現在はZOZOTOWNのプロジェクトマネージャーを担当。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/8858 2021/03/11 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング