SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ひとりでも始められるEC運営術

ひとりECでこそ導入するべき 売上と業務効率を上げるオンライン接客の極意を紹介

 EC運営担当者は、ひとりもしくは少人数で数多くの業務を回していることも多いはず。できるだけ無駄な業務を省き、効率化をしたいと思っても、日々の業務に忙殺される中ではなかなか業務を仕分けする時間すら取れない……とお悩みの方も多いのでは?この連載では、ひとりでEC運用を行う三浦卓也さんが自身の経験を踏まえた効率的なECサイト運営方法と、売上アップの秘訣をお伝えします。第4回のテーマは、「オンライン接客」です。

聞かれたことに答える、が接客ではない 密度高いやり取りで効果を得る

 ミウラタクヤ商店というECサイトを運営しつつ、その運営の成功体験やノウハウを基にShopify教育パートナーとして活動している三浦です。

 Shopify教育パートナーとして日々、EC事業者の運営支援やグロースのお手伝いをしてますが、僕が「すべてのEC事業者に100%提案したいEC運営における施策」があります。それは「オンライン接客」です。1年前に寄稿したこちらの記事でも「SNS活用」の軸でお伝えしましたが、今回はより「接客」にフォーカスを当ててお伝えします。

 今回紹介する「接客」は、チャットボットのようにオートメーションでお客様へ問い合わせの返事をする、もしくはカスタマーサポートのように「聞かれたことに答える」という姿勢を指すものではありません。

  • お客様の情報をヒアリングして
  • お客様の課題を把握して
  • お客様へ商品の説明をして
  • お客様へ商品の提案をする
  • なんなら雑談する

 ご相談をいただくEC事業者の方には、実店舗で行われるような「密度の高いお客様とのやり取りをオンラインで実現することを目指そう」という話をよくしてます。

 「単なる接客」でも「密度の高い接客」でも、オンラインで実践することで起きるメリットは存在します。それは、次の3つです。

  • 悩んでいるユーザーからの注文が増える
  • お客様から信頼を得ることで商品が売れる
  • 業務の効率化につながる

 ちなみに、ミウラタクヤ商店ではLINE公式アカウントとShopifyアプリを活用して、LINEによる問い合わせ窓口を全開にしています。LINE公式アカウント内でも「気軽に声かけてね」と明言し、できるだけお客様が問い合わせをしやすい環境を整えることに努めています。

 その理由は重ねてになりますが、「悩んでいるユーザーからの注文が増える」「お客様から信頼を得ることで商品が売れる」「業務の効率化につながる」からです。

ミウラタクヤ商店内ではLINE公式アカウントの存在をアピールし、LINE内で相談を受けつけています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「オンライン接客を始めると問い合わせが激増して対応しきれない」は間違い

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ひとりでも始められるEC運営術連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ミウラタクヤ商店 三浦卓也(ミウラタクヤ)

 バターコーヒーのお店「ミウラタクヤ商店」の店主。「ひとりのEC運営でどれだけ成長できるか?」にこだわりお店を運営。EC運営において一番大事にしてるのは「お客様への接客」。広告・SNS運用が得意。 2019年Shopifyに出会い導入開始し、半年間で売上250%成長を達成。Shopifyの圧倒的な機能性の高...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/10262 2021/12/01 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング