SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

ヤマト運輸、「クール宅急便」の温度管理に関する調査結果発表 役員を減俸処分

 ヤマト運輸社内の仕分けルールについて徹底できていなかった拠点は、253カ所(全体の6.4%)あることがわかった。主な原因は、「仕分けルールの周知と教育が不十分だった」、「配達のエリアや、順序を考えて積み込むため時間がかかった」、「凍結した伝票の引き抜きに時間がかかった」など。

 配達ルールが徹底できていなかった稼働(セールスドライバーが車輌や台車などを使用して集荷・配達するコース)が、10月の1日平均約39,100のうち、約5,100稼働(全体の13.0%)あることがわかった。主な原因は、「配達先がすぐ近くなので、コールドバックを使用しなかった」、「時間帯指定配達の集中や、複数口の荷物が車載保冷スペースに入りきれなかった」、「サイズオーバーの荷物が車載保冷スペースに入らなかった」など。

 主な再発防止策は、「拠点の声に耳を傾け、経営が一体となってルールを守り、品質を持続的に維持、向上していくための人材の配置と体制づくり」「『クール宅急便』の取扱量の増加に対応するための体制強化」「品質を維持するための定期的なモニタリングと、ルールの見直し」「『クール宅急便』の総量管理制度の導入」の4点。

 なお、今回の事態における経営の責任を明確にするため、代表取締役の減俸6ヵ月間(月額報酬の10%)はじめ、役員を15名の減俸処分を行った。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/149 2013/11/29 20:15

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング