SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

クラウド型ECサイト構築ASP「aishipシリーズ」、追加費用不要のソーシャルギフト機能リリース

 ロックウェーブが提供するクラウド型ECサイト構築ASP「aishipシリーズ」は、国内ASPとして『ソーシャルギフト』の機能をリリースした。これにより、ギフト商材を取り扱うECを含むあらゆるEC事業者の自社ECサイトに、『ソーシャルギフト』の機能をカスタマイズ無しで容易に導入することができる。

 ギフト市場は近年、虚礼廃止などもありお中元やお歳暮を代表とするフォーマルギフトが縮小傾向にあるなか、家族や友人・知人などの親しい間柄で手軽に贈れるカジュアルなギフトのニーズが高まる一方、防犯意識の高まりや個人情報漏洩防止の観点から、相手の住所を知らない人も増えている。

 『ソーシャルギフト』は、メールやLINEなどのSNSを通じて気軽に贈ることができるため、SNSでのみでつながっている相手に対してもギフトを贈ることが可能となる。

 同機能利用による消費者およびEC事業者のメリットは、次のとおり。

消費者側:贈る人のメリット

住所が分からなくても贈れる

 相手の住所が分からなくても、メールやLINE・Facebookなどつながっている人に対して、URLをシェアすることでギフトを贈ることができる。

贈りたいタイミングで贈れる

 季節のイベントやちょっとした記念日など、ふと思い立ったタイミングで、受取人の都合を確認しなくてもギフトを贈ることができる。また、急なお祝い事や記念日ギリギリになっても、注文時に先にメッセージを送り、商品はあとで配送することで、相手に思いを伝えることができる。

消費者側:受取る人のメリット

都合に合わせて受け取り

 ギフトを受け取る人が配送場所や日時を指定できるため、受取人自身の都合に合わせて受け取れる。

個人情報の保護

 贈る人に住所を知られなくてもギフトを受け取ることができるため、個人情報を保護できる。

EC事業者のメリット

新規客層やリピーター獲得

 SNSのみでつながる友人が多い若年層や、住所を知らない相手から突然のギフトでサプライズ感を求める客層など、新規客層獲得に期待できる。ソーシャルギフトの利便性を体感した消費者のリピーター獲得も期待できる。

ブランドイメージ向上

 最新のトレンドに乗ったサービスを展開することで「新しいギフト形態へチャレンジしている」といったブランドイメージの向上にも繋がります。

記念日ギリギリまで注文受付

 記念日が迫っていても、ギリギリまで売上を伸ばすことが可能。記念日を過ぎてから商品を発送することで発送作業が集中しない。

新たなギフト形態を模索できる

 『ソーシャルギフト』の機能は、店舗受注や試供品配布、親からの仕送り、BtoBなどに活用できる。

『ソーシャルギフト』機能利用の流れ

[贈る人]ギフト選定・決済・専用URLのシェア

 ソーシャルギフト対応しているECサイト内で、贈りたい商品を選択しカートに入れ、「ソーシャルギフトで贈る」を指定。配送先と配送日時の入力不要で、ギフトレターを作成して決済を行う。

 決済完了後に発行される「専用URL」を贈りたい人にSNSでシェアして完了となる。

[受け取る人]受け取り場所と日時設定

 ギフトレターが届くと、受け取り場所や希望日時を入力。受け取る人は贈り主に喜びのメッセージを伝えることで、新たなコミュニケーションが生まれる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/11421 2022/06/01 10:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング