SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

大掃除のアウトソース、経験者は約7% 約44%は興味関心をもつも高額なイメージ/レタスクラブ調査

 KADOKAWAの運営するウェブサイト「レタスクラブ(ウェブ)」では、2021年11月に、ユーザーに対して「大掃除」についてのアンケートを実施した。同調査結果の詳細は、次のとおり。

大掃除、「年末に限らず時期を分散する」6割

 年末に「まとめて大掃除をする」家庭が約4分の1程度であるのに対し、「年末に限らず時期を分散する」と回答した人は6割程度に。効率的に大掃除を進める各家庭の工夫が見られた。

時期を分散している人からのコメント

  • 換気扇は夏場に洗っています。外で水を使っても気持ちいいし汚れも落ちやすいので。
  • 11月ごろから毎週末に少しずつやります。
  • お盆やGWの連休に掃除をします。
  • 秋の季節、水を使うのが冷たくない時期に窓掃除、ガスコンロなど。
  • 週末 燃えるゴミの前日などに。

大掃除は妻が携わる過程が9割以上 家族でうまく分担するための工夫も

 次に、家庭内で大掃除を誰が担っているのかをたずねた。(複数回答)

  • 妻…310票(92.0%)
  • 夫…222票(65.9%)
  • 子ども…106票(31.5%)
  • その他…17票(5.0%)

 ほとんどの家庭で妻が大掃除に携わっていることがわかる。夫は65%程度が大掃除をしているようだが、約35%の夫は参加していないことも判明した。

うまく家族で分担するコツとして寄せられたコメント

  • 家族を巻き込む時は前日、当日朝に声をかける!
  • ご褒美のお小遣いやお菓子などで釣る
  • 少しワクワクするイベントのようにする。終わった後は家族でご馳走を食べる会をすると決めてモチベーションを上げる。
  • 紙にやりたい所を書いて貼っておくと、みんなが手伝ってくれます。

重点的に掃除したい箇所1位は「換気扇」

 次のグラフでは、「大掃除で取り組みたい箇所」と「もっとも重点的に大掃除をしたい箇所」の回答結果を重ね合わせた。

 上位から順に、1年で溜まった油汚れがギトギトの「換気扇」、そして砂埃や手垢のついた「窓ガラス・サッシ」、年越し前に片付けてしまいたい「不用品の廃棄」、水垢やカビをもう見てみぬふりできない「お風呂」を、ユーザーたちは重点的に取り組んでいきたいと思っていることがわかった。ほかの箇所もそれぞれ満遍なく取り組んでいこうという傾向が見受けられる。

手間ひまかけずに効率的に進めたい大掃除は安定の効果が得られる掃除グッズが人気

 また、使うツールを毎年同じものにするかどうかについては、次のような回答が得られた。

Q.大掃除に使うツール(洗剤・スポンジ・ブラシなど)は、どのようなものを使うか?(n=353)

  • 毎年同じような商品…245票(69.4%)
  • その年によって変えている…37票(10.5%)
  • どれがいいのかわからないのでおすすめしてほしい…54票(15.3%)
  • その他…1票(0.3%)

 毎年同じ商品に頼ると回答した人が約7割にのぼる。なるべく早く、なるべく手間をかけずに進めたい大掃除では、安定の効果が得られる商品が人気だと推測される。

半数弱が大掃除の外注に興味関心 しかし半数以上が高額なイメージで依頼を躊躇

 最後に、「大掃除の外注」についてユーザーたちの経験や意識について次のようにまとめた。

Q.大掃除の外注経験・意向について(n=337)

  • したことがある…24票(7.1%)
  • したことはないが、してみたい…149票(44.2%)
  • しないと思う…162票(48.1%)
  • その他…2票(0.6%)

 実際に大掃除を外注した経験のあるユーザーは1割に満たないという結果に。しかし半数弱が「したことはないが、してみたい」に票を入れていることから、興味関心は高いといえる。

 大掃除の外注経験のないユーザーたちに、その理由をたずねたところ、半数以上が「高そうなイメージ」を理由として挙げた。次いで「他人を家に入れたくない」はコロナ禍で衛生意識が高くなったことも影響しているのだと考えられる。

調査概要
  • 調査期間:2021年11月10日~2021年11月14日
  • 調査方法:インターネット調査(レタスクラブアンケート部にメルマガを送付)
  • 対象者:レタスクラブアンケート部所属の子育て中の主婦(既婚・23歳~49歳)
  • 有効回答数=337名

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10681 2021/12/12 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング