SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

2020年度中国健康食品市場、EC中心通販チャネルが前年度比6.9%増/TPCマーケティングリサーチ

 TPCマーケティングリサーチは、中国の健康食品市場について調査を実施し、その結果を発表した。

2020年度中国健康食品市場は1,783億元

 2020年度の中国における健康食品市場は前年度比10.4%減の1,783億元となった。このうち、中国当局が効能を認可している保健食品の売上は全体の32.2%を占める573.5億元、認可のない普通健康食品は1,209.5億元となっている。

 コロナ禍の影響によって都市部のロックダウンや生産工場の停止、小売店の営業停止など、物流・生産・販売の各段階で減収に繋がる要因が発生。これによって上半期の売上が伸び悩み、前年度を下回る結果となった。

 また、2019年度にECに関連する法案が改正された影響を受け、越境ECも取引量が減少している。同チャネルでは小規模な取引が難しくなり、年度前半に売上が失速。年度後半からはインバウンドニーズを補填する形で中小企業の出店が加速したものの、通年では微減推移となっている。

EC中心とした通販市場が前年度比6.9%増

 販売チャネル別のシェアをみると、直営店が全体の4割弱を占める697.5億元でトップとなっている。同チャネルを主軸としている Amway や無限極(中国)、Herbalifeといった企業では、対面販売の機会減少に合わせ、積極的なオンラインのチャネルへの転換を実施。ECの他にもWebセミナーなどを介して会員とコミュニケーションをとり、対面販売の減収をカバーしようとしている。

 また、これらの企業では、予防医療の必要性を当局に訴えることで行政の理解を獲得。早い時期から生産再開の認可を受け、商品を供給することに成功した。

 これにより、EC事業を中心とした通販市場が前年度比6.9%増と好調に推移。同チャネルでは、天猫やJD.comのような従来のプラットフォーム以外にも、WechatのようなSNSを経由した通販サービスが増加しており、幅広いユーザーを取り込むことに成功している。

 特に、若年層ではライブコマースのような配信コンテンツとしての販促活動が注目を集めた。同国ユーザーは製品のブランドや信頼性を最も重要な評価基準としており、認知度の高いインフルエンサーが商品情報を発信することで消費を促進。これらの試みはまだ発展途上であるものの、中小企業にとっても参入ハードルが低いチャネルとして注目を集めている。

調査要覧

調査対象

中国国内で販売されている保健食品(当局の認可を受けた健康食品)、 普通健康食品(功能性食品や栄養補助食品)

調査対象企業
  • 内資系企業 無限極(中国)、完美(中国)、健合国際、新時代健康産業、山東東阿阿膠 など
  • 外資系企業 Nestle、Amway、Herbalife、Blackmores、Jamieson Laboratories など
  • 日系企業 ファンケル、大塚ホールディングス、オルビス、ファイン、ユーグレナ など
調査期間

2021年7~10月

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10133 2021/10/22 18:30

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング