SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

見るべき指標は9つ!月額2,000円のEC専用アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』

分析が苦手・得意な人も『DeeBoard for EC』で本来の業務に注力を

 Googleアナリティクスのデータをもとに、Google データポータルを用いて、重要な指標を見やすくビジュアライズしたECサイト専用アクセス解析レポート『DeeBoard for EC』。無料のツールを用いているとはいえ、月額2,000円という価格はリーズナブルだ。その理由を広瀬さんはこう語る。

 「ツール開発のきっかけが、自分たちで使うためであり、結果良いものができたので商品化したという経緯であること。そして月額2,000円という価格設定であれば、多くの方が注目し、話題にしてくださるのではないかと思ったからです」

 コロナ禍により、消費者のECサイトの利用や企業のECサイト構築が相次いだ。とくに、ライトユーザー向けECサービスは利用者が急増し、運営会社が発表する流通総額や株式市場での評価が跳ね上がっている。リアル店舗を営んでいたけれど、来店者が減ったためECサイトを始めたという中小・零細の事業者にとっても、『DeeBoard for EC』検討しやすい価格であり、ECサイトの分析を始めやすいツールだと言えよう。緊急事態宣言から半年、とりあえずECを始めた人たちも、売上をアップしていくために次のアクションを検討している頃合いだ。

 「DeeBoard for EC』は、Googleアナリティクスのeコマース設定をオンにするのみで、すぐに使えます。ディーテラーでは、Googleアナリティクス側の管理画面の初期設定を無料でお受けしています。『Googleアナリティクスに触ったことがないため、最初の設定をすべてお願いしたい』とのご依頼をいただく機会が多いのです。そのような初心者の方々でも、ECサイトの分析を始められるよう、指標を重要なものに絞り、画面の見やすさにこだわって『DeeBoard for EC』を作りました。分析を難しいものと恐れず、『DeeBoard for EC』によって、施策の成果をデータで確認していただく喜びを知っていただきたいです。そして、『DeeBoard for EC』をきっかけに分析に興味を持ち、自分でデータポータルをいじってみようといった方が出てきたらうれしいですね。

 分析が得意なEC事業者の方にありがちなのが、分析に割く時間が多すぎることです。Googleアナリティクスを見て、カートの顧客分析画面を見て、広告効果測定ツールを見て……といった事態に陥っていないでしょうか。熱心なのは良いことですが、EC事業者の方の本来の業務は分析だけではないはずです。『DeeBoard for EC』を用いることで分析にかけていた時間を減らし、コンテンツ改善やサイト内導線改善、CVR改善など、売上に直結する本来の業務の時間を増やしていただければと思います。『DeeBoard for EC』のウェブサイトでサンプルレポートがご覧いただけますので、ぜひ試してみてください」

アクセス解析の手間・時間を削減したい方へ

ディーテラーでは、Googleアナリティクスの初期設定を無料でサポート中。カスタマイズも可能です。この記事を読み、興味をお持ちの方は、ぜひサービスページからお申し込みください!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/8423 2020/11/05 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング