記事種別

おしゃれなネットショップを始めよう[4]
ハンドメイドマーケットという販売チャネルと写真の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/06/03 08:00

おしゃれなネットショップを立ち上げてステキなモノを売るには? アパレルネットショップ「101064」を運営するニューエイジの金子さんがノウハウを教えます。第4回はハンドメイドCtoCサイトについてです。

手作りアクセサリーを売るなら、ハンドメイドマーケットもいいかも

 前回はCtoCマーケットのお話をしましたが、今回は「ハンドメイドマーケット」についてです。

 ハンドメイドマーケットはその名前のとおり、ハンドメイドを主な商品とするショッピングモールのこと。ハンドメイドなので、ほとんどは1点ものの手作りの商品です。「アパレル」や「アクセサリー」は商品数も多く、注目のジャンルです。

 自分でアクセサリーを作っているけれど、ネットショップを運営するには商品数が足りない、サイトを更新したりするのが難しいという人にとっては、ハンドメイドマーケットに出品してみるのもいいかもしれません。

 日本でもここ数年、「ハンドメイド」の市場がとても注目されています。それはアメリカの「Etsy(エッツィー)の急成長が発端です。

急成長するアメリカのハンドメイドマーケット「Etsy(エッツィー)」

Etsy
https://www.etsy.com/

 ハンドメイドマーケットといえば、「Etsy」と言ってもいいくらいです。日本語ではまだ展開されていないため、一般の認知はそこまで高くありませんが、日本語のボランティアスタッフなどが募集されているため、国内ローンチもそれほど遠くないかもしれません。

 すでに年間流通額は1,000億円とも言われ(国内でいうとZOZOTOWNと同規模)、200カ国以上に対応、会員数も2,000万人以上とモンスター級。写真がきれいで、眺めているだけでも物欲を刺激されます。写真の撮りかたの参考にもなるサイトなので、ぜひチェックしてください。

 ここ数年のEstyの成長はすさまじく、このジャンルに国内の企業も多数ハンドメイドマーケットのサイトが誕生しました。ここでは国内3サイトを紹介します。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:おしゃれなネットショップを始めよう

2018年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5