記事種別

インスタ「Shop Now」の取扱説明書大公開!~実装のための4ステップと注意事項~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/08/31 09:00

多くのEC 事業者が「これは活用するべきだ」と瞬時に感じたであろうInstagram のショッピング機能「Shop Now」。リリースから2ヵ月が経ち、導入時の注意事項や導入事例が少しずつ明らかになってきた。今回はフィードフォース・松下大紀さんに、Shop Nowの始め方や留意すべき点などについて解説してもらった。(取材:2018年8月)

用意が整えば自動的に審査が始まる!Shop Nowの始め方

 Instagramのショッピング機能「Shop Now」のリリースが発表されたとき、データフィードのプロフェッショナルであるフィードフォースには、非常に多くの問い合わせが寄せられたという。ShopNowを使うには、Googleショッピング広告で利用されているような、カタログ(データフィード)と呼ばれる商品データが不可欠だからだ。

 今回は、フィードフォースでデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」のサブマネージャーを務める松下大紀さんに、Shop Nowを始めるための手順や実際の導入事例について話を聞いた。

株式会社フィードフォース dfplus.io チーム サブマネージャー松下大紀さん
株式会社フィードフォース dfplus.io チーム サブマネージャー松下大紀さん

――Shop Nowがリリースされたときの率直な感想をお聞かせください。

プロモーションにおけるInstagramの重要度が一段と高まる、という全体的な感想はもちろんですが、Instagramのハッシュタグ検索から流入する新規のユーザーを獲得できる可能性が上がる、というのが、EC事業者にとっては特に大きなメリットになると感じました。

たとえばこれまでは、どういう短パンを買おうかなと思ったときに、Instagramのハッシュタグで検索をし、いいなと思う商品を見つけたらそのECサイトのトップページに飛んで、その中でさらに目当ての商品を探し出すというように、Instagramで見つけてから購入するまでには多くの工程が必要でした。そのため、せっかくInstagramで商品に興味を持ってもらっても、なかなか購入までのハードルは高かったのが現状でしたが、このShop Nowによってその手間も一気に解消されます。また、既存のお客さんにとっても、Instagramから商品を直接購入できるようになることで、UXの改善にも繋がるでしょう。

※この続きはECzinePress(PDF)に掲載しています。ECzinePressは会員の方のみダウンロードしていただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:ECで困ったらまずこの1冊!ECzine編集部がおくるEC駆け込み寺~Instagram編~

2018年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5