SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECで困ったらまずこの1冊!ECzine編集部がおくるEC駆け込み寺~Instagram編~

インスタ「Shop Now」の取扱説明書大公開!~実装のための4ステップと注意事項~


多くのEC 事業者が「これは活用するべきだ」と瞬時に感じたであろうInstagram のショッピング機能「Shop Now」。リリースから2ヵ月が経ち、導入時の注意事項や導入事例が少しずつ明らかになってきた。今回はフィードフォース・松下大紀さんに、Shop Nowの始め方や留意すべき点などについて解説してもらった。(取材:2018年8月)

用意が整えば自動的に審査が始まる!Shop Nowの始め方

 Instagramのショッピング機能「Shop Now」のリリースが発表されたとき、データフィードのプロフェッショナルであるフィードフォースには、非常に多くの問い合わせが寄せられたという。ShopNowを使うには、Googleショッピング広告で利用されているような、カタログ(データフィード)と呼ばれる商品データが不可欠だからだ。

 今回は、フィードフォースでデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」のサブマネージャーを務める松下大紀さんに、Shop Nowを始めるための手順や実際の導入事例について話を聞いた。

株式会社フィードフォース dfplus.io チーム サブマネージャー松下大紀さん
株式会社フィードフォース dfplus.io チーム サブマネージャー松下大紀さん

――Shop Nowがリリースされたときの率直な感想をお聞かせください。

プロモーションにおけるInstagramの重要度が一段と高まる、という全体的な感想はもちろんですが、Instagramのハッシュタグ検索から流入する新規のユーザーを獲得できる可能性が上がる、というのが、EC事業者にとっては特に大きなメリットになると感じました。

たとえばこれまでは、どういう短パンを買おうかなと思ったときに、Instagramのハッシュタグで検索をし、いいなと思う商品を見つけたらそのECサイトのトップページに飛んで、その中でさらに目当ての商品を探し出すというように、Instagramで見つけてから購入するまでには多くの工程が必要でした。そのため、せっかくInstagramで商品に興味を持ってもらっても、なかなか購入までのハードルは高かったのが現状でしたが、このShop Nowによってその手間も一気に解消されます。また、既存のお客さんにとっても、Instagramから商品を直接購入できるようになることで、UXの改善にも繋がるでしょう。

――では、実際にShop Nowを始めたいと思ったときの手順について教えていただけますか?

Shop Nowを始めるにあたって、申請フォームなどがあるわけではありません。Instagramのアカウントの紐づけとカタログの用意が整えば、審査が自動的に始まる仕組みになっています。

Instagramのアカウントの紐づけで行うこと

  1. Instagramのアカウントがビジネスプロフィールになっており、それがFacebookページと結びついているかの確認
  2. Facebookのビジネスマネージャが、Instagramと紐付いているFacebookページに結びついているかの確認
  3. 用意したカタログをFacebookが指定している形式に変換し、ビジネスマネージャへアップロード

これらの準備ができ審査が完了すると、人をタグ付けする時と同様、ECサイトの商品ページに遷移するための商品タグを付与することが可能になります。

――これらの手順が完了したら、なにか通知がくるのでしょうか。

Shop Now機能が利用可能になった旨の通知がInstagramアカウントには来ますが、「全手順が完了したのでこれから審査を行います」といった通知は現状来ません。ですので、準備を行ってみたけれど、問題なく進んでいるのかがわかりづらいという点に、もどかしさを感じている企業も多いですね。これらの作業の概要や手順自体、Instagramのヘルプでも、具体的なタスクに落とし込んだ形ではまだ公開されていないようです。ですが、紐づけの作業自体はそんなに負荷がかかるものではないので、初心者の方でもできると思いますよ。

次のページ
Shop Nowカタログ作成のコツは 「何より見栄えにこだわること」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
ECで困ったらまずこの1冊!ECzine編集部がおくるEC駆け込み寺~Instagram編~連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 中村 直香(ナカムラナオカ)

ECに関する情報を、正確にお届けできればと思います。よろしくお願いいたします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/5949 2018/11/01 09:37

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング